ポジティブな言葉を口に出す!前向きになれる言霊のパワーと効果

ポジティブな言葉を口に出す!前向きになれる言霊のパワーと効果

あなたの職場にもいませんか? 失敗した時にもポジティブな言葉を口にだしながら周りを励ます素敵な女性。どんな職場にもきっと一人はいるはずです。

口に出して言う言葉には、言霊のパワーがあって、前向きな言葉を発していると自然に物事もポジティブな方向に進んでいくんです。だから私たちは、いつも言葉には細心の注意を払う必要があるわけです。

仕事で失敗した時、何かミスをしてしまった時、あなたはどんな言葉を口にしていますか?

「ああ、またやってしまった」「なんでいつもミスするんだろう」

そんな気持ちになってしまうのも、そんなネガティブな言葉をついつい口に出てしまうのもよくわかります。

自分だけではなくて、相手の行動に対してももちろん同じことです。ミスした後輩に対して「なんで何度も同じミスするの?」「使えない新人だわ」なんて思うことだってきっとあるはず。

でも、その後ろ向きな言葉が物事の進行を妨げて、悪い結果を招いているのです。

そこで今回は仕事ができる女性がよく口に出しているポジティブな言葉をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポジティブな言葉を口に出す!前向きになれる言霊のパワーと効果

スポンサーリンク

何事もまずは褒めることから。「すごいですね!」

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんよね。
もちろん、この「褒める」という行為にも心から気持ちを込めることが大切です。

人とのつながりは仕事をするうえでとても大切なこと。特に女性の場合はその大切さをよく知っているはずです。

まずは相手の良いところ、素敵なところを褒めて、いい関係を築いていくことから始めましょう。
どんなにすごいスキルを持っていても、どんなに頭が賢くても、人間関係がうまく築けない人は、悲しいことに評価されにくいのです。

「先輩や同僚、後輩でさえも、あんまり褒めたことないなあ・・」なんて思っている人は、今日から実践してみましょう!

ちなみに、「いいところを見つける」というのは、仕事ではもちろん役に立ちますが、友達や恋人、家族に対してもとても大切なこと。
一歩前に出た素敵な女性になるためには、悪いところよりもいいところを見つける努力をしてみるのがいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

失敗してもポジティブに!「大丈夫」「なんとかなるよ」

先輩と一緒のプロジェクト、自分がミスしてしまい謝った時にそれを怒られるだけでは不安になりませんか?
後輩の目線で考えてみてください。

先輩がまず、「大丈夫、なんとかなるよ」とポジティブに声をかけてくれたら、きっと後輩も安心するはず。

ミスしたことを悔いて謝っている人に、怒りだけをぶつけてしまうと、委縮してしまって本来の能力が発揮できないものです。
そうなってしまっては、プロジェクトが成功するはずがありません。

力を合わせてやっていくには、まずポジティブな言葉で安心させてあげて、的確な指示を出し成功に尽力するのが、できる女なのです。

 

 

何事もお礼が大切。「ありがとう」

ありがとうって、なかなか素直に伝えられない人も多いのではないですか?

スポンサーリンク

上司や先輩など、目上の人に対しては、意識している分きちんとお礼が言えているかもしれませんが、同僚や後輩に対してはどうでしょう。
やってもらっていることが当たり前、仕事なんだから当然なんて思ってしまっていませんか?
そんな気持ちもわかります。

確かに、上司や先輩、同僚からお礼の言葉がなくても、仕事なんだからやるのは当たり前なのかもしれませんが・・
頼まれた仕事を終わらせて、上司に報告に行ったとき「ありがとう」というお礼や「ご苦労様」などの労いの言葉があると、言われた方はとてもうれしくなりませんか?

やって当たり前の仕事だったとしても、たった一言のお礼の言葉で誰かをうれしくさせられるなら、それってとても素敵なことですよね。

 

スポンサーリンク

 

返事、返答・・いろいろな意味の「はい」

名前を呼ばれたときの返事、仕事を頼まれたときのYESの答えなど使う場面は色々ですが、はっきりと「はい」と言い切れる女性はとっても素敵です。

YESマンになれというわけではありませんが、できる女は自分にできる仕事は断らないのです。

頼んだ方からしても、いろいろ文句を並べられるより、二つ返事で「はい」と言われた方が、とてもプラスな気持ちになります。

ハキハキとした声で「はい」と返事をしてみてください。

 

目標や夢を口に出す

普段、自分が何になりたいか、どんな仕事をしたいかを口に出して言う人は少ないかもしれません。
でも、口に出すというのはとても大切なことなんですよ。

言霊のパワーは口に出さないと効果がありません。
なりたいもの、やりたい仕事、どんなことでも口に出して言いましょう。

ただし、今の仕事に対してマイナスな言葉を発してはいけません。

あくまで、これからやりたいのはこういう仕事なんだという目標を口にするようにしましょうね。

上述した4つの言葉を実践できていれば、きっと周りの人はあなたを応援してくれるはずです。

仕事を頼む上司の気持ちになってみてください。

どんなにの能力が高くても、やる気のない人には何も頼みたくないものですよ。


言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界

 

今日のまとめ

ポジティブな言葉を口に出す!前向きになれる言霊のパワーと効果

いかがでしたか。普段ネガティブな言葉ばかり発している人は、口に出す言葉だけでも変えてみてください。

今までの物事が嘘のように、好転していくかもしれません。

言葉って、それぐらい影響力のある大切なことなんですね。

・ 何事もまずは褒めることから。「すごいですね!」
・ 失敗してもポジティブに!「大丈夫」「なんとかなるよ」
・ 何事もお礼が大切。「ありがとう」
・ 返事、返答・・いろいろな意味の「はい」
・ 目標や夢を口に出す

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク