vlogの作り方・編集に役立つアプリ!vloggerにおすすめのカメラなど

vlogの作り方・編集に役立つアプリ!撮影におすすめのカメラなど

小嶋陽菜さんやお笑い芸人の丸山礼さんのインスタグラムに書いてあった、「vlog(ブイログ)更新しました!」という言葉。

「blog(ブログ)の打ち間違いかな・・・」と思っていたのですが、ブログやyoutube、インスタグラムとは違った新しい発信の形なんだとか!

そこで今回はvlogとは何か?
どうやって作るのか、どんな機材で撮るのかなどを取り上げてみたいと思います。

今より動画の視聴がスムーズになると言われている5G時代も目前!

vlog(ブイログ)が本格的にブームになりそうな予感です。

インスタグラマー、youtuberのような感じで、流行前に始めておくとそこからビジネスチャンスが広がるかも・・・!?

今のうちに概要を掴んで、ぜひ撮影にも挑戦してみてください。

vlogの作り方・編集に役立つアプリ!vloggerにおすすめのカメラなど

スポンサーリンク

vlog(ブイログ)って何?

vlog(ブイログ)って何?

vlog(ブイログ)の意味は?

「video(ビデオ)」「blog(ブログ)」から生まれた新しい言葉です。日常の一部、旅の様子などを動画で撮影した日記(=ブログ)と聞くと、イメージしやすいのではないでしょうか。

vlogを撮影&投稿している人たちのことを「vlogger(ブイロガー)」と言います。

vlog(ブイログ)の歴史的背景

【1980年代】〜こんな時代からあったの!?vlogの前身

NY在住のアーティストNelson SullivanがNYの日常を7年に渡り撮影したものが、現在のvlogの前身と言われています。

【2000年】〜世界初のvlogger現る!

世界初のvloggerと言われているのはAdam Kontras。自身のブログで動画日記を更新していました。

the official journey.com

【2002年】〜vlogという言葉が生まれた年

映画監督のLuuk Bouwmanが大学卒業後の旅行の様子を撮影。「ビデオ日記」として公開されvlogという言葉が誕生しました。まだyoutubeのプラットフォームが生まれる前の話です。

【2004年】〜ビデオブログの年

映像作家のSteve Garfieldが自身のビデオブログを開設。「ビデオブログの年」と宣言したのがこの年。

【2005年】〜ついにyoutube登場

動画プラットフォームyoutubeが開設されたのが同年。初めてvlogを投稿したのはyoutubeの共同開設者jawedです。彼が撮ったのは『Me at the zoo(動物園に行った)』という動画。この動画で一躍有名人に。

【2008年】〜ロシアの大統領もvlogを公開!?

ロシアのドミトリー・メドヴェージェフ元大統領が外交で訪れたラテンアメリカの様子(=vlog)を公開。話題になりました。

【そして現在】〜vlogger増えてます

世界各国にvloggerが誕生。アメリカのyoutuberのCharles Trippyは「vlogを3000以上投稿した」ことで“ギネス記録”にもなったんだとか。

国内ではこんな人がvlogをやってる

・youtuber、インスタグラマー → vloggerへ
・有名人やモデル → vlogも更新
(元AKB小嶋陽菜さん、モデルの大屋夏南さんなど)
・映像関連のクリエイター → vlogで有名人に

 

スポンサーリンク

 

vloggerとyoutuberの違いは何?

vloggerとyoutuberの違いは何?

vlogger(ブイロガー)の投稿内容

日常生活、自分が日々思っていること、旅の様子などがメイン。自然体なトークとおしゃれな世界観、シンプルな編集(BGM・テキスト)で構成されています。

youtuber(ユーチューバー)の投稿内容

トークショー、バラエティのような要素があり、「企画」として撮影するスタイル。編集も凝ったものが多く“楽しさ”や“役立つこと”などを重視しています。顔出しでファンを獲得しているチャンネルも多いですね。

結局、vloggerとyoutuberに違いはあるの?

vlogger

vlogの発信活動をしている人のこと。海外ではこれだけで生計を立てているプロもいますが、国内では本業が別にあるケースが多いようです。動画の投稿先はyoutubeに限定せず、インスタグラムやtwitterなど多岐に渡ります。

youtuber

動画の投稿先が「youtube」で、趣味で動画の投稿をしているのではなく「広告収入」を得ている人のことを言います。広告収入はチャンネル登録数や視聴回数によって変わるので、youtuberはファンを獲得するために面白い企画を練ったり、役立つ情報を発信したり、凝った編集をしています。

ただし、vloggerでも企画物を撮影したり、youtuberでもvloggerのようなスタイルの人もいるのでその垣根はとても曖昧です。

 

スポンサーリンク

vlog(ブイログ)で有名な日本人インスタグラマー

Yusuke Okawa(大川優介)

国内vloggerのパイオニア。映像クリエイターということもあり、センスの良い映像とおしゃれな世界観に引き込まれます。商品紹介や旅の様子、vlogの撮影方法のハウツー動画も参考にしてみて。

大川優介の動画を見る

inliving.(いんりびんぐ)

ゆったりまったり脱力系おしゃれ女子の運営するチャンネル。料理して食べる、日常のルーティンなど、彼女とルームシェアしているような優しい時間が流れています。

いんりびんぐの動画を見る

 

vlog(ブイログ)の作り方&作成・編集に役立つアプリ

vlog(ブイログ)の作り方&作成・編集に役立つアプリ

vlog(ブイログ)の作り方

⑴動画撮影
カメラやスマホで動画を撮影。照明や構図なども意識すると◎

⑵編集(ソフトやアプリ)
ソフトやアプリに動画を取り込み、不要な部分をトリミング(カット)。BGMやテキストを挿入して書き出せば完成!

もっと詳しい撮影と編集方法を知りたい場合は、youtubeでvlogの編集方法などを検索すると◎

vlog(ブイログ)作成・編集に役立つアプリ

BeeCut

BeeCut

初心者でも簡単に使える動画編集アプリ。サクッと撮って、投稿したい人向き。

InShot

基本的な編集機能に加え、音楽や切り替え効果がオシャレ!

VUE VLOG

vlogの撮影と編集に特化したアプリ。シェアまで簡単♪

スポンサーリンク

 

vloggerにおすすめの小型カメラ厳選3つ!

GoPro HERO7 Black


GoPro HERO7 Black ウェアラブル アクション カメラ

【機種名】 GoPro HERO7 Black(アクションカメラ)
【特徴的な機能】 手ブレ防止機能、広角レンズで広々撮影、防水機能
【おすすめポイント】 一番有名な小型カメラ。軽量かつ防水機能を備え、広角〜魚眼寄りのワイドなレンズに特徴があり、旅先でのvlog撮影にピッタリ!

Dji Osmo Action


DJI OSMO Action アクションカメラ

【機種名】 Dji Osmo Action(アクションカメラ)
【特徴的な機能】 手ブレ防止機能、フロントモニター、レンズ交換
【おすすめポイント】 手ブレ補正機能がとても優秀で、画質もよし!フロントモニター搭載で屋外での自撮り撮影も楽々

Canon PowerShot G7 X MarkII


Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー

【機種名】 Canon PowerShot G7 X MarkII(コンデジ)
【特徴的な機能】 手ブレ補正機能、2010万画素、ISO感度 12800(暗所でも撮影しやすい)、Wi-Fi
【おすすめポイント】 写真も動画も綺麗に気軽に♪SNSにもサクッと投稿したい女子必見!価格と機能性のバランスが良く、旅行にも活躍すること間違いなしのコンパクトデジタルカメラです。

もっと気軽にvlog撮影始めるなら、お手持ちのiPhoneやスマホでスタートさせることもできます!

相性がいい組み合わせ
iPhone+スタビライザー(DJI Osmo Mobile 2)

 

vloggerに聞いた!vlog撮影のコツ

vlog撮影するときは光を意識する

室内撮影ではとくに暗くなりやすいので、カーテン越しで自然光を取り入れたり、ライトをプラスしたりして見え方を工夫しましょう。

vlog撮影するときは飾らず自然体で

vlogでは無理してしゃべったり、カメラの前で新たな自分を演じる必要はなし!自然体のあなたが一番魅力的なのだと意識しておいて。

vlog撮影するときは画面が揺れないように

画面が揺れると酔ってしまうので、カメラはしっかり固定しましょう。

 

vlog撮影するときプラスαしたい機材!vloggerが密かに使っている逸品

マイク

カメラやスマホにもマイクは付いていますが、雑音が入りにくくクリアに音声を拾えるマイクを外付けすると◎

RODE VideoMicro


RODE ロード VideoMicro 超小型コンデンサーマイク

vloggerに人気で価格も手頃。最初に買うならコレ!

スタビライザー

画面のブレや揺れを防ぎ、なめらかな動画を撮るために必要な機材。

DJI Osmo Mobile 2


DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

シンプル操作、コスパ良好でなめらかな撮影ができると話題。バッテリー持ちもいいので、旅行のvlog撮影に最適♪

DJI OSMO POCKET


DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

手のひらに収まる軽量なスタビライザー。最大の特徴は他の機材と接続しなくても“これ単体”で撮影できてしまうこと!しかも、4K動画や1200万画素の静止画まで撮影できるときたら買うしかない。

今日のまとめ

vlogの作り方・編集に役立つアプリ!vloggerにおすすめのカメラなど

撮影におすすめのカメラなど

海外からやってきた新しいトレンドvlog。国内でもvloggerがじわじわと増えてきています。

当記事を通してvloggerがどのような動画を撮影しているのか、youtuberとの違いなどをご理解いただけたはず。

vlogの作り方やアプリ、vlogの編集コツを今のうちにしっかり掴んでマスターしておけば、オリジナルの素敵な動画ブログを簡単に作れます。

ぜひ、5G時代に向けてvlogにチャレンジしてみてください!

◉ vlog(ブイログ)って何?
・日常の一部、旅の様子などを動画で撮影した日記(=ブログ)
・vlogを撮影&投稿している人たちのことを「vlogger(ブイロガー)」と言う

◉ vloggerとyoutuberの違いは何?
・vloggerでも企画物を撮影したり、youtuberでもvloggerのようなスタイルの人もいるのでその垣根はとても曖昧

◉ vlog(ブイログ)で有名な日本人インスタグラマー
・Yusuke Okawa(大川優介)
・inliving.(いんりびんぐ)

◉ vlog(ブイログ)の作り方&作成・編集に役立つアプリ
・動画撮影
・編集

◉ vlog撮影におすすめの小型カメラ厳選3つ
・GoPro HERO7 Black
・Dji Osmo Action
・Canon PowerShot G7 X MarkII

◉ vlog撮影のコツ
・光を意識する
・飾らず自然体で
・画面が揺れないように

◉ vlog撮影するときプラスαしたい機材
・マイク
・スタビライザー

 

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク

SNS

Posted by woman