めんどくさい人間関係をラクにするコミュニケーションスキル

めんどくさい人間関係をラクにするコミュニケーションスキル
仕事中にイライラする理由で一番多いのは職場のめんどくさい人間関係に関すること。

ハードな仕事でも、給料が安くても、職場の人間関係が良ければ、仕事中にイライラすることも少なくて済みます、しかしながら、どんなに高給な会社であっても、人間関係が悪いと、ストレスが溜まって帰宅後もそのイライラがおさまらない、といった悪循環に陥ります。

めんどくさい人間関係に疲れ果ててストレスが溜まると、心も体も病気になってしまいます。メンタルストレスで会社を休んでしまう前に、職場のめんどくさい人間関係を改善しておきたいですよね?

そんなあなたのために、めんどくさい人間関係を劇的にラクにしてくれるコミュニケーションスキルをお伝えします。ぜひ、実践してみてくださいね。

めんどくさい人間関係をラクにするコミュニケーションスキル

 

誰にでも笑顔で挨拶を!


挨拶は社会人の基本です。

「何を今更、新入社員じゃあるまいし」と思われるでしょうが、日常の挨拶に笑顔をプラスとなると、案外できていない人も多いのです。

出社時や退社時の挨拶、何かを依頼する時、してもらった時、事務的に対応するのではなく、女性らしい柔らかな笑顔を是非プラスしてみてください。

男女とも笑顔で挨拶は好感が持てますが、笑顔一つで柔らかい優しい雰囲気が作り出せるのは、やはり女性の特権です。しっかり活用してください。

上司の心も和らいで、うざい上司の嫌味が少し減るかもしれませんよ。

 

相手の力を上手に借りる


職歴がある程度長くなってきたアラサー女子は、テキパキと仕事をこなせる方も多いでしょう。ですが、自分でできるからと、全てを抱え込んでいたりしませんか?

上司や先輩のアドバイスを聞かなかったり、手伝おうとすると後輩の申し出を断っていたり、そうして一人だけでやろうとしていると、「どうせあの人に何を言っても…」と、周囲の人が離れていってしまうかもしれませんよ。

上司や先輩に自分からアドバイスやサポートを求める、後輩に手助けを頼むなど、周囲の人たちを上手に巻き込んでいくことで、結果的に仕事が早く終わったり、相手に花を持たせたりすることができます。

なんでも一人でこなして出来る自分をアピールするよりも、周囲の人たちの活躍の場をつくり、相手のいいところを引き出そうとする方が、あなたの周囲からの評価は高くなるのです。

そして手伝ってくれた人たちへの感謝の気持ちを示すことで、あなたの好感度はぐっと上がりますよ。

 

相手の力を上手に借りる


相手の立場や性別、年齢、容姿などでコロッと態度を変える人、男女関わらずいますよね。

もちろん社長相手と新入社員相手に同じ態度というわけにはいかないのですが、あからさまに後輩相手には高圧的だったり、イケメン男性の前でだけ猫なで声だったり、というのは周囲に不快感を与えるものです。

自分ではそのつもりはなくても、無意識のうちにやってしまっているかもしれませんよ。自分の普段の姿を冷静に振り返ってみましょう。

特に女性同士はそうした態度の変化を敏感に察知します。知らぬ間に悪評を立てられるなんてことにもなりかねませんよ。
どんな相手にも礼儀を忘れず、好感のもてる対応を心がけてくださいね。

 

 

上司だって同じ人間、欠点も弱さもあります。


職場での人間関係、特に上司に対してストレスを感じる人の中には、「上司なんだからこれくらいしてもらわないと」「上司のくせにこんなことも…」と感じている人もいるのではないでしょうか。

上司たる者、優秀で、部下の管理ができ、理解と思いやりがあり、素晴らしい人物でなければならない、だからこそ、重要なポジションを任され、多くの報酬が貰えるのだ、と。

ですが、上司だって一人の会社員。その時の会社の選考基準によって、たまたまあなたの上司になっただけに過ぎません。別にスーパーマンではないのです。

苦手な事やできない事もあるでしょうし、感情的になることもある、ストレスやプレッシャーだって抱えています。

「上司だからこうあるべき」という見方を捨てて、欠点も弱さもある一会社員だと考えてみて下さい。そう思えば、「まあ仕方ないか」と、上司のことを受け入れられるようになり、過剰な期待からくるイライラも、少しは減るのでないでしょうか。
上司も自分も同様に、完璧ではないからこそ、歩み寄り、支えあう気持ちになれるといいですね。

 

無茶な指示でもいったん受け取る


それでも、どうしても理不尽な指示をされて困ってしまう、ということもあるでしょう。
ですが、その場で「お言葉ですが、その指示は間違っていると思います。」「それは無理です。できません。」と反論してしまうと、お互い感情的になって話がややこしくなってしまいます。

理不尽な指示だと思っても、一旦受け取り、自分の中で、論理的に何がいけないのか説明できるよう整理してみましょう。そのうえで、冷静に不都合な点を伝えるようにすると、上司も話を聞いてくれるかもしれませんし、言いたいこともうまく伝えられます。

もしくは、指示通りに作業をはじめ、不都合な点が明らかになった時点でその旨を伝え、指示を仰ぐというのも有効です。

 

今日のまとめ

めんどくさい人間関係をラクにするコミュニケーションスキル

いかがでしたか。職場での人間関係は非常に複雑でめんどくさいものです。あなたの態度や受け止め方次第で良い方向に向かわせることができるかもしれません。是非実践してみて下さい。

それでも、どうしても悪質なセクハラやパワハラなどがある場合には、無理に自分で解決しようとせず、しかるべき機関に相談したり、配置転換や休職、転職など、自分を守る手段をとってくださいね。

・ 誰にでも笑顔で挨拶を!
・ 相手の力を上手に借りる
・ 人によって態度を変えない
・ 上司だって同じ人間、欠点も弱さもあります。
・ 無茶な指示でもいったん受け取る