幹細胞コスメで美肌を取り戻すターンオーバーの仕組み

幹細胞コスメで美肌を取り戻すターンオーバーの仕組み
年齢や肌の状態で違うけど、肌は約28日を1周期として生まれ変わるのです。

これを一般的にターンオーバーといい、そのサイクルを司っているのが、皮膚の中に存在する「幹細胞」です。

このターンオーバーの仕組みと幹細胞に関する知識を得ることが美肌を取り戻し、すっぴん美人になるための秘訣なのかもしれません。

幹細胞コスメで美肌を取り戻すターンオーバーの仕組み

 

ターンオーバーの仕組みとは?


皮膚というのは、表皮・真皮・皮下組織の3つから成り立っています。
そのうち、表皮細胞がつくられ皮膚表面に徐々に押し出され、やがて垢となって剥がれ落ちるまでの過程をターンオーバーといいます。
表皮細胞のもとになるのは、「表皮幹細胞」です。
この表皮幹細胞が、表皮の一番真皮に近いところで表皮細胞になり、細胞分裂を繰り返しながら成長します。
成長した表皮細胞は、皮膚表面に押し上げられ、やがて角化し角質になります。
角化すると、肌を守るバリアーのような働きをしますので、美肌のためには絶対必要な機能ですね。
角質は古くなるとやがて垢になって剥がれ落ちます。
いつも健康で美しい肌でいるためには、この一連の機能が正常であることが重要です。

 

生まれ変わりのサイクルは?


肌が生まれ変わるサイクルは約28日で1周期と言われていますが、もちろん年齢や肌質によって個人差があります。
大体28日から56日くらいの間を目安にしておくといいでしょう。
年齢を重ねるにつれて遅くなっていくターンオーバー。
このターンオーバーの遅れによってシミやそばかすができやすくなってしまうのです。
老化防止・アンチエイジングにターンオーバーの機能がどれだけ重要かわかっていただけましたか?

 

丁度いいサイクルを保つことが重要


ターンオーバーは加齢によって速度が落ち、生まれ変わりが遅くなるので、「早ければ早いほどいい」と思っている人がいます。
ですが、それは間違いです。
ターンオーバーは「正しい28日周期を守ること」が重要で、早くすればいいというものでもないんです。
ターンオーバーのサイクルが遅いとシミなどの原因になりますし、逆に早すぎると表皮の一番表面にバリアーがつくられる時間が短くなり、肌荒れの原因になります。
さらに、ターンオーバーの乱れは、スキンケアアイテムなどに含まれる美容成分の浸透を妨げるという最悪な作用もあります。
そうなってしまっては、なんのために毎月お金をかけてケアをしているのかわかりません。
28日周期をきちんと守れるようなケアをしていきたいですね。

 

 

表皮幹細胞の働きを活性化


幹細胞コスメは、表皮幹細胞に働きかけ、それらを活性化しますので、ターンオーバーのスピードを整えてくれるのです。
古い角質が邪魔になってターンオーバーが進まない肌には、細胞生成のスピードをアップ!
逆に、剥がれ落ちるのが早すぎてバリアー機能を果たしていない肌には、きちんと肌本来の機能を取り戻すように調整してくれます。
こんな魔法のような化粧品はほかにないかもしれませんね!
表皮幹細胞の働きを活性化することで、ターンオーバーの周期を正常に近づけるのが、幹細胞コスメの役割!
加齢によってどんどんターンオーバーが遅くなり、シミやそばかすが目立つ・・という人にはおすすめのコスメですね。

 

生活習慣は大丈夫?


幹細胞コスメが、いくら魔法みたいな化粧品だからと言って、それだけに頼っても改善できません。
生活習慣も肌のターンオーバーを正常に導くには重要な要素。
睡眠不足や偏った食生活、アルコールの過剰摂取や喫煙、過度のストレスは絶対NG!
きちんとした規則正しい生活を送ることで、美肌のもとにもなる成長ホルモンも盛んに分泌されますので、たがが睡眠不足・・なんて思わないでくださいね!
偏食やアルコール、タバコなどでストレス解消をしているという女性は多いかもしれませんが、体を動かすなど健康的な方法に変えてみてください。
肌にいいものを摂取しているのとそうでないのとでは、肌の質も全然違いますし、幹細胞コスメの効果をより確実に実感することができると思います。

 

今日のまとめ

幹細胞コスメで美肌を取り戻すターンオーバーの仕組み

いかがでしたか。幹細胞コスメは今、世界中のセレブ・・特にアメリカや韓国などの美容大国ではもはや当たり前のように使われています。その幹細胞コスメに隠された効果をきちんと知って、必要であれば使用するのが美肌への一番の近道です。

美容整形よりもお金をかけずに、自宅で手軽にできるエイジングケア、素敵だと思いませんか?

シミやシワが目立つようになってきたな・・と思っているアラフォー女性の皆さん、今がはじめ時かもしれません。逃してしまうともったいないですよ!

・ ターンオーバーの仕組みとは?
・ 生まれ変わりのサイクルは?
・ 丁度いいサイクルを保つことが重要
・ 表皮幹細胞の働きを活性化
・ 生活習慣は大丈夫?