幹細胞化粧品で肌の潤いキープ力復活!若返るスキンケア

幹細胞化粧品で肌の潤いキープ力復活!若返るスキンケア
最近、美容成分で最も注目されているのが「ヒト由来幹細胞」です。昨年化粧品のINCI(国際化粧品原料名)登録が完了したため、大きな話題となり、一気に市場がヒートアップしています。

化粧水や美容液など、毎日様々な化粧品を使っている私たちですが、本当に求めているのはやっぱり「透明感のある美肌」や「若返り」ですよね。「エイジングケア」という言葉になじみが出てきた今、注目されている「ヒト由来幹細胞」を使った化粧品。

紫外線などの肌ストレスに毎日さらされている私たちの肌が、みるみる若返っていきます。使ってみたいと思いませんか?

でも、ただその幹細胞化粧品を使えばいいというわけではありません。効果的な使い方がちゃんとあるのです。

そこで今回は、幹細胞化粧品で見た目年齢を若くする方法をご紹介します。

幹細胞化粧品で肌の潤いキープ力復活!若返るスキンケア

 

手っ取り早く効果を得たい!という人には美容液がおすすめ!


化粧品・・・特にスキンケアグッズは、使い始めてから効果が出るまで時間がかかるものが多いです。
肌にのせた瞬間から効果が実感できる化粧品なんてありませんよね。
幹細胞化粧品の特徴は、ほかのスキンケアグッズに比べて「効果が出るのが早い」ということなんです。
女性にとってはうれしいことですよね!
その中でもおすすめなのは美容液。
美容液って普段皆さん使っていますか?
あんまり馴染みのない人もいるかもしれません。
また、スペシャルケアとしては使っている・・なんて人も多いのではないでしょうか?
なぜ、美容液がおすすめなのかというと、濃度が濃く、早く効果が得られるからなんです。
もちろん、濃度が高い分お値段も張りますが・・使ってみる価値あり!な商品が多いのも事実なんですよ!

髪の毛が少なくなった頭皮にも効果があったらしいよ。

 

アイテム選びも重要!


幹細胞化粧品ならなんでもいいというわけではありません。
一般の化粧品でも、効果に個人差があるように、幹細胞化粧品の効果にも個人差があります。
幹細胞化粧品を始めて使う場合のアイテムは、肌にしっかり浸透する工夫がされているアイテムを選ぶのがポイントです。
それはなぜか?
せっかく高い化粧品を購入して肌にのせてあげても、それが浸透しなければ意味がないからです。
含まれる幹細胞の数や濃度よりも、浸透性を重視した方が失敗は少ないかもしれません。
肌に長い間とどまる化粧品を選ぶといいですよ!
例えば、化粧水のように短時間で蒸発してしまうものよりは、クリームや美容液などのような肌を長時間包んでくれるものの方がおすすめです。

 

その化粧品、年齢と目的にきちんと合っていますか?


幹細胞化粧品と一口に言っても、濃度や、ほかに配合されている美容成分は様々です。
今現在抱えている肌の悩みに合った化粧品選びが重要になります。
たとえば、赤ら顔を治したい、ニキビ跡を消したい、肌を白くしたい、シミやシワをなくしたい・・肌の悩みは人によってさまざまですよね。
さらに、まだ若いうちから濃度の高い化粧品を使っていると、当然美肌は手に入るかもしれませんが、本当に必要になった時に効果が薄くなってしまう・・なんてことも。
そうなってしまっては、見た目年齢のキープはできません。
今の年齢に合った化粧品を選ぶことが大切です。
その際には、ぜひ専門店へ足を運んでみてください。
実年齢でなく肌年齢で診断した方が、効果があらわれやすいですよ!
専門家の意見もきちんと聞いて、今の自分にぴったりの化粧品を探してみてくださいね!

 

 

化粧品だけじゃない!ホルモンも重要!


自分の肌に合った幹細胞化粧品が手に入った!
では、それを使ってさえいれば、若返るのか?
確かに化粧品の効果は得られるかもしれませんが、それだけに頼っていては、やはり老化は進んでいきます。
重要なのは生活スタイルなんです。
美肌をキープして見た目年齢を若く保つには、「成長ホルモン」の分泌が必要不可欠です。
成長ホルモンは、糖を分解してくれるため、肌の細胞の糖化を予防し、老化予防につながります。
このホルモン、実は年齢とともに分泌は減っていくんです。
午後10時から午前2時はお肌のゴールデンタイムといいますよね。
これは、その時間帯に成長ホルモンが分泌されやすく、肌の再生が促進できるからなんですね。
その時間に睡眠を取るようにすると、肌の再生能力がまるで違います。
そして、代謝を上げたり、肌のコラーゲンを保ってくれたりする効果のあるエストロゲン。
これも重要な成分です。
最近は大豆に含まれるイソフラボンが、エストロゲンに近い働きをすることがわかったため、美しい女性の多くはイソフラボンの摂取を心がけています。

 

抗酸化作用は化粧品以外からも取り入れる!


老化防止といえば「抗酸化作用」という言葉をよく耳にします。
細胞が酸化すると、シミやシワができる原因になってしまうからなんです。
抗酸化作用の高い成分がたくさん配合されている化粧品は、幹細胞化粧品に限らずたくさんありますが、抗酸化作用というのは、化粧品以外からでも取り入れることができるんですよ!
主に食物からの摂取が効果的です。
代表的な食材としてはバナナがあります。
バナナは、抗酸化作用の高い果物として、とても注目されています。
朝バナナダイエットが流行したことがありましたが、痩せながらきれいになりたい!という女性にはぴったりの食品なんですね!
そのほか、色の濃い緑黄色野菜にも抗酸化作用があると言われています。
にんじんやカボチャ、トマトなどたくさんの野菜をまんべんなく摂るのが重要ですよ!
香味野菜にも抗酸化作用があります。
にんにくやしょうが、ネギなどの香味野菜は、お料理にどんどん使っていきたいですね。

 

今日のまとめ

幹細胞化粧品で肌の潤いキープ力復活!若返るスキンケア

いかがでしたか。幹細胞化粧品はこれからアンチエイジングの代表として注目される化粧品になっていくことでしょう。
ですが、ただそれを使うのではなく、自分に合った化粧品を見極めて使うのが重要ということですね。
そして、化粧品だけではエイジングケアはできないということです。
見た目年齢を若くするということは決して楽してできることではないのですね。

・ 手っ取り早く効果を得たい!という人には美容液がおすすめ!
・ アイテム選びも重要!
・ その化粧品、年齢と目的にきちんと合っていますか?
・ 化粧品だけじゃない!ホルモンも重要!
・ 抗酸化作用は化粧品以外からも取り入れる!