会社に置いておきたい防災グッズ!避難所生活の必需品リスト

会社に置いておきたい防災グッズ!避難所生活の必需品リスト
最近、地震、雷雨、噴火、津波など・・・天災による災害が増えてきました。日中は会社で、自宅にいることが少ない働き女子の場合、いったい何を何処においておけばよいのやら。。。30代女性のなんと3割が「防災対策をしていない」という調査結果もあります。

そこで今回は、備えておきたい防災グッズをピックアップしました。「備えあれば憂いなし」ということばが現実的になってきた昨今、ご参考にどうぞ!

会社に置いておきたい防災グッズ!避難所生活の必需品リスト

 

まずは整理しましょう!女性に必要なものリスト


まずは整理しましょう!女性に必要なものリスト
女性が災害に遭って、非難する時最低限に必要なものが分かっていないと準備のしようがありません。

ここで東日本大震災の時に実際にボランティアとして避難所に支援参加した団体がリストアップした、女性に最低限必要なものをリストアップしてみます。

・生理用ナプキン
・生理用ショーツ
・携帯ビデ
・化粧水など保湿化粧品
・洗顔石鹸
・ホイッスル
・鏡
・エコバッグ
・髪ゴム
・下着(カップ付きのタンクトップがよい)
・大判ストール

これはあくまで女性向けの準備物でその他に人として必要な非常食や救急セットなどを含めると、これはすごいことになってしまいます!

 

我が家に1個:女性用防災グッズセット


何が必要か分からずに、準備した方がいいのは分かっているけれど何もできずにいる女性は多いらしい・・・ということで、女性専用の防災セットが発売されています。

女性向けということで、先に記した生理用ナプキン等が標準装備されているうえ、女性の力を考えて「手で持つ」「ショルダー」「背負う」「転がす」などの運ぶ時にも負担にならない工夫が施されているものが主流です。

また、ついおじさん臭くなりがちな防災セットを女性が持っても違和感がないようにかわいらしいデザインで展開しているシリーズもあります。

自己流で一つ一つ買いそろえるより、セットでまとめて売っているこういったグッズはおすすめですよ。


サバイバルローラーバッグ レディース 女性消防士が作った女性の必需品ための女性用避難バッグ

 

会社のロッカーに1個:帰宅支援用防災グッズセット


先の大震災で全交通機関が止まってしまい、避難所の体育館で過ごした人、何時間も歩いて、やっと我が家にたどり着いた人・・・まだ記憶は鮮明だと思います。

その時の教訓を活かして、会社に置いておく帰宅支援用の防災グッズが人気です。ウエストポーチ型、ヒップベルト型など様々な形で販売されていますが、基本は両手を空けておけるデザインが多いです。
これは長時間歩く場合に備えて、体に負担にならないことを第一優先で考えて作られているからです。

また、その中身はミネラルウォーター・乾パンといった非常食に加えて携帯ラジオ、懐中電灯、方位磁石などが入っており電気が消えた街を歩いて進むのも安心です。

仮に途中でギブアップ、やっぱり避難所で休んでいく・・・ということになってもアルミブランケットも入っているから、順番が遅かったために配布された防寒具が割り当ててもらえなかった・・・と、いった状況でも大丈夫です。

かさばらるものではないので、会社のロッカーの中、デスクの足元に置いておいても邪魔にはなりません。


選べる防災セット 【緊急非難】ガードライフDX【女性1名様分】+増量プラス+資生堂【水のいらないシャンプー】付き 36種

 

はき慣れたスニーカー


はき慣れたスニーカー
これは絶対、家庭にも会社にも必要です。用心深い人は、就寝中に地震がきてもすぐ逃げられるように枕元にスニーカーを常備
しているそうです。

たしかに物が崩壊した足場の悪い中を歩くのは危険ですのでスニーカー、できれば底の厚いものを備えておきたいですよね。
会社も同様です。

足元の危険もさることながら、歩いて帰ることになった時パンプスでは長時間の歩行はできません。スニーカーではかさばる場合、最近では携帯できる歩きやすい靴が販売されています。これならバッグに入れっぱなしにできるので、仮に取引先で災害に襲われても安心です。

家庭でも会社でも、足元の準備は必須です!

 

案外忘れる「常備薬」


案外忘れる「常備薬」
防災グッズを買えば中に救急セットの絆創膏などは入っていますが、薬は副作用が出る恐れがあるため入っていません。

風邪薬、胃腸薬程度の薬は自主的に防災グッズに加えておきたいのと同時に、持病が合ってお医者様からもらって飲んでいる薬を忘れないようにしましょう。

身近なところでいくと「花粉症」の方の抗アレルギー薬など。なくても命にかかわりませんが、ないと不便な薬の筆頭ですよね。

きちんと準備して損はなし!

 

 

防災グッズのセットには入っていません。ガムテープ


防災グッズのセットには入っていません。ガムテープ
これは東日本大震災で被災された方々が口々に必要だと挙げるものの一つです。

避難所生活で配給される食品は、震災直後は特にレトルト品が多いそうです。しかし、そのような状況の中、食がすすまず食べきれない時もあります。

物品不足の中、捨てるにはしのびないし2回に分けて食べたい・・・という時に、開けたレトルトの保存が大変でガムテープが欲しかったとのこと。

また、ダンボールが支給されて自分のスペースを確保するのですが、その際にもダンボールを張り付ける必要が出てきたりした時ガムテープがあれば・・・と、思ったそうです。

重たい物でもないし、腐るものでもないから、準備しておく価値はあるかもしれません。

 

これは意外!水着をいれておく


これは意外!水着をいれておく
避難所生活が長引いて、簡易シャワーを浴びる時。よもや覗く人はいないだろう・・・と、思っていてもなんだか落ち着かず、いつもヒヤヒヤしていたので、今は防災グッズの中に水着を足した・・・

これもまた、東日本大震災で実際に被災された20代女性の意見です。

避難所でのシャワーの経験がないから思いつきもしませんが、考えてみると確かに簡易な設備でのシャワーブース、女性は落ち着かないかもしれません。

経験者だから分かる貴重な意見、参考にしたいです。

 

今日のまとめ

会社に置いておきたい防災グッズ!避難所生活の必需品リスト

いかがでしたか。今、地球規模で地殻変動の活動期に入っています。いつ大きな地震がきてもおかしくない状況です。準備しておけばよかった・・・と、後悔しないよう今からさっそく備えましょう!

・ 我が家に1個:女性用防災セット
・ 会社のロッカーに1個:帰宅支援用防災グッズ
・ はき慣れたスニーカー
・ 案外忘れる「常備薬」
・ 防災グッズのセットには入っていません。ガムテープ
・ これは意外!水着をいれておく