飲み会での気遣い!グラスの水滴を拭いてあげるのはNGなの?

飲み会での気遣い!グラスの水滴を拭いてあげるのはNGなの?
女性の先輩社員に「お酌は水商売のやること、しかもグラスの水滴を拭くなんて」と言われました。別に飲み会の場で上司に媚をうったつもりはありませんが、イケない事なのでしょうか?

飲み会の席での気遣いの方法には頭を悩ませている女性も少なくありません。気遣いの鉄則は「相手に気を使わせない」こと、そのコツをお伝えします。

飲み会での気遣い!グラスの水滴を拭いてあげるのはNGなの?

 

グラスの空くタイミングを見計らう


気遣いのできる人は隣の上司のグラスに常に注目しているもの。次のお酒を注ぐタイミングを逃しません。そろそろ減ってきたな…と思ったらスッと横から注がれる。

そんな気遣いが飲み会では好まれます。この注ぐタイミングは人によって好みが分かれるので、「なくなる前に注いでほしい」という人もいれば「完全になくなってから注いでほしい」という人もいて様々です。

飲み会で顏を合わす回数が少ないうちはその人の好みもわからないと思うので、とりあえず早め早めに注ごうとするのがベターでしょう。

もしその人が「なくなってから注いでほしい」人の場合は、何度目かのときにそれを言うなり、注ごうとすると飲み干すなりアクションを取るはずです。そのアクションだけ、見逃さないように注意しておいてくださいね。

 

次のお酒を聞く


注ごう注ごうということに注意してばかりで同じお酒ばかり注いでいると、「本当は他のお酒が飲みたいんだけどな…」と言う人にはかえって不満を持たれてしまいます。

何度か同じお酒を注いだときは、次に注ぐときに「次も同じでよろしいですか?」と一言声をかけると良いでしょう。

もし他のお酒が良いと言われたら、スッとメニューを差し出すなり、店員さんを呼ぶなどするとスマートに注文ができます。また、最近のお店では飲み放題などだとグラス交換制のお店も多くありますが、同じグラスで飲み続けていてグラスに水滴がたまっている場合は注ぐ前に底の水滴だけでもおしぼりなどで拭いてあげると更に良いでしょう。

飲むときに水滴が落ちてスーツにつくのはあまりよくないですからね。

 

フットワークを軽く


なるべく座席に座るときは入口に近い席を選びましょう。

これは、店員さんを呼んだり料理のなくなったお皿を下げてもらうときなどに一番動きやすいからです。

もし入口から遠い席に座ってしまった場合は、いつでも立てるようにしておく、入口に意識を向けておくなどの工夫をすると良いでしょう。

たとえ自分よりも後輩がいたとしても、自分より目上の方がいる場合はその人のために色々と動くのが飲み会でのマナーです。飲み会だからと気を抜いて自分の席にどっかり座りお酒を飲むのはあまり良い印象は持たれません。

若手であればなおさら、店員さんの次に動くくらいの気持ちでいましょう。

 

 

見え透いた気遣いをしない


これは難しいですが、「やってあげてるんですよー」「やらないといけないからやってるんですよー」という気持ちを持っていると、どうしてもそれが態度や言葉に出てしまいます。やってもらっている相手からしてみればどうでしょう。

それはあまり気分の良いものではないし、かえって気を遣わせてしまいます。慣れるまでは難しいかもしれませんが飲み会の場をそういうものだと割り切ってしまうことが重要です。

自分が楽しむことばかりを優先するのではなく、あくまでもビジネスの場の延長だと考えるのが近道。

「やってあげているんですよ」ではなく「これも仕事の一環」と思い、スマートに対応することで周りからの見る目も変わってきますよ。

 

楽しんでもらう


お酒を注ぐ・配膳をするなどもそうですが、話題・トークなども重要です。大切なのは上司の方々に「楽しんでもらう」こと。

飲み会などで上司の方々は多めに金額を払ってくれませんか?

単にお給料をたくさんもらっているから当然出すべきと思って出してくれているのかもしれませんが、出してもらう側はそこに感謝の気持ちを持たなければなりません。

多くお金を払って頂くからには自分よりも楽しんでもらおうという感謝と奉仕の気持ちがあれば、自然と気配りなどはできてくるはずです。

楽しんでもらうためにはどうしたら良いか、気持ちよく飲み会を終えてもらうためにどうしたら良いか、それを考えながら飲み会の席で動いていくと、飲み会で輝ける存在になります。

自分も会費を払っているのだからおいしいものを食べたい…という気持ちを一旦は捨てて、人のために動くことを意識してみましょう。飲み会のマナーはどこかで教えてもらうものではないから難しいですよね。

できることから1つずつ初めていけば良いのです。そして飲み会の翌日には、上司に対して「昨日はありがとうございました」と声をかけるのがマナー。

多くお金を出して頂いたり、奢って頂いた場合は尚更必要です。

 

今日のまとめ

飲み会での気遣い!グラスの水滴を拭いてあげるのはNGなの?

いかがでしたか。飲み会の席で気遣いができれば、それは自然と仕事中の気配りにも活かされていきます。

ひいては自分の評価アップにも繋がるので、ぜひぜひ実践してみてくださいね。

・グラスの空くタイミングを見計らう
・次のお酒を聞く
・フットワークを軽く
・見え透いた気遣いをしない
・楽しんでもらう