飲み会の二日酔い対策!飲む前に飲むお茶&食べるおつまみ

飲み会の二日酔い対策!飲む前に飲むお茶&食べるおつまみ
年の瀬が近づきクリスマスに忘年会と、お酒を飲む機会が増えるこの季節。あなたの手帳にも飲み会の予定がたくさん書きこまれていませんか?

みんなでワイワイとお酒を飲むのは楽しいけれど、ついつい飲み過ぎてしまって、翌日二日酔いで動けない・・・なんてこともありがちですよね。

翌日ゆっくりできるのであればいいですが、仕事やデートの予定が入っていたら、二日酔いなんかになっている場合ではないですよね。

そこで今回は、二日酔いを防いでくれる、飲み会で飲む前に口にしておきたいおつまみを5つご紹介します。

飲み会の二日酔い対策!飲む前に飲むお茶&食べるおつまみ

 

脂肪分の豊富なナッツ類ならお手軽だよね


二日酔いの予防に高い効果を発揮するのが、「脂肪」です。地中海地方では飲酒前にスプーン一杯のオリーブオイル、ロシアではひとかけらのバターが二日酔いを予防してくれるといわれています。脂肪分は体内でゆっくりと時間をかけて消化吸収されていきます。つまり、お酒を飲む前に脂肪を摂取しておくことで、胃や腸は脂肪の消化吸収に忙しく、アルコールまでは手が回らず、アルコールの消化吸収を緩やかにしてくれる、というわけです。

ただ、仕事が終わった後そのまま飲み会だったりすると、オリーブオイルやバターを持ち歩くわけにもいかず、脂肪分をとるのは難しいですよね。そんな時には脂肪分の豊富なナッツ類でも代用できます。ナッツ類ならば、小分けにして持ち歩くのも難しくありません。

急な飲み会でナッツも用意できなかった!という場合は、たっぷりとドレッシングのかかったサラダでも、同様の効果が得られます。飲みの席でアルコールを飲む前に、ドレッシングたっぷりの部分を選んでサラダを食べておきましょう。ただし、ノンオイルのドレッシングだと効果がないのでご注意を。

 

一口サイズのチーズでもOK!?


「飲む前に牛乳を飲むとよい」という話、聞いたことありませんか?牛乳が胃に膜を作ってアルコールの吸収を抑えてくれる…ということなのですが、牛乳で膜を作ってもアルコールを飲めば流れてしまうので、実はほとんど効果はないのだそうです。同じ乳製品であれば、牛乳よりもチーズの方が効果が高いようです。チーズの主成分はタンパク質と脂質です。どちらも消化吸収に時間がかかるので、その分アルコールの吸収を抑えてくれる効果があります。飲み会に行く前に、コンビニなどで一口サイズのチーズを買って、事前におなかに入れておくとよいでしょう。

 

緑茶のカテキンでアルコールの吸収を阻害しよう


二日酔いは嫌だけど、脂肪分をとるとカロリーが気になる…というダイエット中のあなたには、カロリーゼロの緑茶がおススメです。緑茶に含まれるフラボノイドの一種であるカテキンは、アルコールの吸収を阻害する効果があります。重要なのは、カテキンを摂取することなので、緑茶ならば何でもいいというわけではありません。抹茶や煎茶、玉露などにはカテキンはあまり含まれていないため、二日酔い防止の効果は期待できません。特定保健食品の表示がある商品の中には、高濃度のカテキンが含まれている緑茶もあります。そうしたカテキンの多く含まれている緑茶を飲酒前に飲んでおくとよいでしょう。また、カテキンはアルコールだけでなく脂肪分の吸収も抑えてくれるので、ダイエットをしている人には、まさに一石二鳥です。

 

 

柿のタンニンがアセトアルデヒドを分解してくれる


この時期に旬を迎えるフルーツの一つである柿、実は二日酔い予防にも効果があるんです。柿に含まれるタンニンやカタラーゼという酵素が、アルコールや、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解・体外へ排出するのを手助けしてくれるので、二日酔い防止の効果が期待できます。お酒を飲む前だけでなく、飲んだ後に柿を食べても同様に効果が得られます。飲む前に何も対策出来なかった!という人は、飲んだ後でもいいので是非柿を食べてみてください。

また、柿にはビタミン類も豊富に含まれています。アルコールによって激減した体内のビタミンCを補ってくれる働きもありますので、飲んだ後の肌荒れ防止にも一役買ってくれます。

 

では、梅干しにはどのような効果があるの?


二日酔いになったあとの回復を早めてくれることでも知られている梅干しですが、飲む前に食べるのもおススメです。梅干しには胃の粘膜を保護する機能があるので、アルコールの胃での消化吸収を緩やかにし、二日酔いを防止してくれます。飲んでしまった後、二日酔いになってしまった後にも、もちろん梅干しの効果は抜群。肝機能を高めて、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを体外にスムーズに排出してくれたり、荒れてしまった胃の粘膜を修復してくれたり、二日酔いで酸性になった体内をアルカリ性の梅干しで中和してくれたりと、どの段階で食べても高い効果を発揮する、まさに二日酔いの救世主の万能食品です。

 

今日のまとめ

飲み会の二日酔い対策!飲む前に飲むお茶&食べるおつまみ

いかがでしたか。二日酔い防止のために最も大切なことは、空きっ腹で飲まないことです。空っぽの胃にアルコールが入ると、一気に体内に吸収されて酔いやすくなってしまいます。

美味しいお酒を楽しむためには、事前に何か食べておくこと。可能ならば今回ご紹介した5つの食品をとるように心がけると、効果はバッチリ、翌朝の目覚めもスッキリです。

・ 脂肪分の豊富なナッツ類ならお手軽だよね
・ 一口サイズのチーズでもOK!?
・ 緑茶のカテキンでアルコールの吸収を阻害しよう
・ 柿のタンニンがアセトアルデヒドを分解してくれる
・ では、梅干しにはどのような効果があるの?

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

 

二日酔いになりたくない!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。