聞き上手な女性は得するってホント?上司を虜にする仕事術

聞き上手な女性は得するってホント?上司を虜にする仕事術
あなたの職場にもきっといるはず。そう、上司を虜にすることが上手な女性です。このような女性は、言うまでもなく、「聞き上手」です。その他にも、魔法の仕事術を無意識に使っています。

そこで、今回は女性にしかできないこの魔法の仕事術を5つ、こっそりあなただけにご紹介しますね、笑。

聞き上手な女性は得するってホント?上司を虜にする仕事術

 

話を聴く姿勢


まずは上司を自分の虜にする方法の基本からお話ししましょう。これは基礎なのでしっかり覚えていってくださいね。話を聞く方法前に「姿勢」についてです。

さて、あなたは上司の話を聞いている時にどんな表情で話を聞いているでしょうか?

「笑顔」で聞いているでしょうか?肩の力を抜いて、少し口角を上げるくらいの意識で、ニコっとする感じの笑顔になっていますか?

あなたが一生懸命話を聞いていても、もしその表情が硬ければ、少し「むくれた」ように見えてとてももったいないんですよ。

笑顔の方が断然、上司も話していて「感じがいい」と思うわけなのです。それに笑顔で話していれば、上司は「しっかり話を聞いているな、やる気があるな」と思うのです。

そう上司が感じれば、まず「目をかけたい」と思います。

上司に「しっかり話を聞いているな、やる気があるな」、という風に思ってもらうことが大切なので、この「話を聴く姿勢」が上司を虜にする上での基本となります。
覚えておいてくださいね。

 

適度に相槌をうつ


基本的には「はい」とにこにこ相槌を打ちましょう。

けれども相槌だけではいけません。もう一つ重要なことがあります。それは、上司の話している雰囲気に合わせることです。

陽気に話しかけてきたら明るく、静かに語るように話しかけてきたらこちらも静かな雰囲気を醸し出す、こういった形になります。

「今日は売り上げが良かったぞ!」ときたら…

「やりましたね!」「よかったです!」(ポイントは語尾にビックリマーク、もしくは、「っ」が入る感じの明るさです。)

「今日の売り上げはあまり良くなかったな・・・」ときたら…

「そうですか…」「がんばります…」(ポイントは三点リーダーを語尾に含める感じですね)といった感じで合わせていくわけです。

さらにもうひとつ覚えておいた方がよいことがあります。

「声」に気をつけるのです。

そうですね、まろやかな、電話口に出るような声を心がけて話すようにするのです。少し高めの声というのは「可愛らしさ」を演出します。

柔らかい声は「安心感」を演出します。つまりそういう「声」で話していると、上司としても「女性らしさがある」と感じるわけなんですね。

それに「柔らかい声」などで話されると、話された方も思わず同じ感じになりやすくなります。

つまり上司も気づかぬうちに「柔らかい応対」になってしまいますし、あなたに話しかける言葉の使い方もぐっと柔らかくなってしまうのです。

そして上司は柔らかい応対を続けるうちにその「柔らかい雰囲気」で知らず知らずのうちにあなたに対して「○○さんと話していると心地よい」と感じるのです。

「声」にも気をつけておきましょう。「相槌」がさらに良くなります。

 

決して否定をしない


さて、前述した2つの方法を使って、あなたは今にこやかに相槌しながら話を聞いています。そしてそのまま上司が話を続けていると、ふと何か「それは違うな」と思う点が出ました。

このときあなたはどうしますか?

「それは~~じゃないんですか?」など聞いてしまいますか?

けれどもぐっとおさえて「否定をしない」で聞きましょう。なぜなら、聞き上手な女性はみな「否定をしない」で聞いているあkらです。

人間は話したがりですからそれを逆手に取り、聞いていくわけです。それにそうすることで上司はあなたを「話しやすい女性だ」と感じるのです。

ですから「否定をしない」これを心がけましょう。

シンプルですが大切です!忘れずに!

 

 

人の話は最後まで聞く


人は自分が話をしているときに、途中で否定されたり、話題を変えられたりして話しの腰を折られると嫌な気分になります。

だから、「人の話は最後まで聞く」ということが非常に大切になってきます。

もしかしたら、聞いていて「違う」など言いたくなることがあるかもしれませんし、突っ込みを入れたくなるような話もあるかもしれません。けれども、とにかく、じっくり「人の話は最後まで聞く」のです。

 

尋ねる


最後はこれになります。この方法の目的は上司に気持ち良く「話させる」ことなのです。

まず、有名人がゲストで出る番組を思い浮かべてください。その時司会者はどうしていますか?

話を聞き、そのうえで「では、これについてはどうなのですか?」と質問をして、新たに話を引き出していきますよね。

そうです。これと同じことをしていくのです。

例えば上司が「最近●●の売り上げが減ってきてね」と話して来たら、まずはその一連の話を4つ目までで紹介した方法でしっかりと聞くのです。

そして上司の話を最後まで聞いたところで、「尋ねて」いくのです。

質問が出れば上司はまた話しますよね?

そうしたらまた「じっくり聞く」のです。

これを繰り返すとどうなるかというと…

上司は「とても話しやすい」と感じるようになるわけです。

話を聞いてくれるし、尋ねてもくれるわけですからね。

ですから上司から見て、あなたは「話しやすい・聞いてくれる」という好印象になるのです。

さらに、「質問もしてくるから聞きながらしっかり考えている」と思うわけです。

ぐっと好印象になるのです!

 

今日のまとめ

聞き上手な女性は得するってホント?上司を虜にする仕事術

いかがでしたか。「上司を虜にする」魔法の仕事術を5つ紹介しました。これらを心がけている女性は単に聞き上手なだけではなくて、様々な気遣い、気配りをしながら上司を虜にしているのです。

この記事を最後まで読んだあなたは今、間違いなく「聞き上手」な女性になっています。早速、明日から「上司を虜」にすることができているでしょう。

1.話を聴く姿勢
2.適度に相槌をうつ
3.決して否定をしない
4.人の話は最後まで聞く
5.尋ねる