上司は見ている!あなたのオフィスカジュアルなNGコーデ

上司は見ている!あなたのオフィスカジュアルなNGコーデ
上司と部下の関係なんて、最初のうちはお互いを試しているようなもの。部下は上司に相談し、上司は部下に仕事を依頼し、お互いがお互いを心の中でどんな人なのかチェックしています。

直接交わした言葉だけでなく、日頃の言葉や態度、そしてオフィスカジュアルなコーディネートまで、上司って案外部下のこと細かくチェックして評価しています。

知らぬ間にマイナス評価されてしまわぬよう、上司がチェックしている「NGポイント」をお伝えしますね。特に服装は気をつけて!

オフィスカジュアルの定義は人によって違うから。

上司は見ている!あなたのオフィスカジュアルなNGコーデ

 

ラブリーすぎるデスクまわり


会社のデスクに、仕事とは関係のない、お気に入りのぬいぐるみや小物を飾ったり、写真やポストカードを貼ったり。女子がやってしまいがちな行為ですね。

お気に入りのアイテムに囲まれて仕事をした方が効率が上がる、という気持ちもわからなくはないですが、周囲の人がみんな理解してくれるとは限りません。「家じゃないんだから…」「会社に何をしに来ているのか」と眉を顰められる可能性もあります。

会社の社風や上司の性格などで、許容範囲もまちまちですが、あくまで「会社は仕事をする場所」ということを忘れずに、デスクに仕事に関係ない私物を持ち込むのは、控えておいた方が無難です。

出来る女性のデスク周りは、きちんと整理されていて、シンプルにまとめられていることが多いです。

デスク周りがゴチャゴチャしていると、「仕事できなさそう」というイメージをもたれてしまうかもしれませんよ。

 

職場にそぐわない身だしなみ!オフィスカジュアルなNGコーデ


女性にとっておしゃれは大きな関心事。会社でもお気に入りのファッションでいたいのが女心ですよね。ですが、やはりTPOは大切です。仕事をするのにふさわしいファッションを心がけましょう。

制服が決まっていたり、スーツ着用など明確な基準があればラクなのですが、多くの女性を悩ませているのが「オフィスカジュアル」という服装。

はっきりとした基準がないので、どこまでがOKなのか分かりづらいのです。

オフィスカジュアルの場合NGとされているアイテムは、企業によって違うのですが、ジーンズやTシャツ、パーカーなどラフすぎる服装、ノースリーブやシースルー、ミニスカートなど露出の多い服装、大きな柄やキャラクターのプリントなど派手な服装はNGです。

特にスカートで足を出す場合は素足はNG。必ずストッキングをはくようにしてくださいね。清楚で清潔を意識して洋服選びをしましょう。

オフィスカジュアルだけでなく、制服やスーツの場合にも共通することですが、大きすぎるアクセサリー、ドロップ型のピアスや、フッサフサのつけま、ゴテゴテのネイルは不興を買う恐れ大です。

ファッションに関してはなかなか注意しづらいもの。何も言われなくても、内心「これはちょっと…」と思われている可能性もあります。「何も言われないからOK」と思わずに、このファッションで大丈夫か、鏡の前で冷静にチェックしてみましょう。

 

 

軽すぎる言葉づかい


きちんと敬語を使っているつもりでも、ついつい使ってしまう口癖ありませんか?

例えば、「~のほう」「私的には」「てゆーか」「~みたいな」などの、いわゆる「イマドキの」言葉遣いは、比較的若い世代に多くみられる話し方ですが、職場で多用すると、言葉が軽くなってしまいます。

また、「○○ですかぁ~?」など語尾を伸ばす話し方や、「これも?他のものと同じように?処理しても?よろしいですか?」というように、話の途中で何度も疑問形のように語尾を上げる話し方など、言葉自体は正しく使えていても、話し方次第で印象が悪くなってしまうこともあります。

アナウンサーのように正確な日本語、というのは難しいですが、上記のような良くない話し方のクセがある方は、意識して治すようにすると良いでしょう。

 

叱られた後の反応


仕事をしていくうえで、ミスや失敗をしてしまうこともあります。そういったネガティブな状況に陥ったときこそ、その人の人間性が出るものです。

ミスしたことへの謝罪よりも先に、「○○さんが、こうおっしゃったので」「△△さんの、指示通りにしたんですが」など、責任転嫁をしていませんか?

それが事実だとしても、第一声が責任転嫁というのはいただけません。弁明があるのなら、謝罪後に状況説明の中で伝えるようにしましょう。

また、ミスを棚に上げてふてくされた様な態度をとったり、反抗的な態度をとったり、感情的になって小場で泣いてしまったりするのも社会人としてはマナー違反です。

素直に非を認め、心から謝罪し、再発防止に努めるのが、社会人としての姿勢です。

どうしても納得がいかず、泣きたいときや怒りがこみ上げることもあるでしょう。そうした涙や怒りは、職場を離れた場でスッキリ晴らすようにしましょう。自分に非のない場合の弁明は、冷静に事実を報告し、納得していない態度は、職場ではあからさまに出さないのがスマートな大人のやり方です。

 

今日のまとめ

上司は見ている!あなたのオフィスカジュアルなNGコーデ

いかがでしたか。自分自身を振り返ってみていかがでしょうか?上司から「想像以上に見られている」ということを頭に入れて、無駄にマイナス評価されないように気をつけましょうね。特にオフィスカジュアルは気をつけましょう。

・ラブリーすぎるデスクまわり
・職場にそぐわない身だしなみ!オフィスカジュアルなNGコーデ
・軽すぎる言葉づかい
・叱られた後の反応