残業で二人きりに!うざい上司を上手くかわす5つの方法

残業で二人きりに!うざい上司を上手くかわす5つの方法
さて、あなたは「今日は残業かあ…残業はいいけど、なんであの上司もいるの?あの上司ってばうざい上司で有名だし…しかもこのままじゃ二人きり…うーん、どうやってかわすことができるだろう…」って思ったことはありませんか?

「あったあった。でもあの時どうすれば分からなくて我慢しちゃった」という方もいるでしょう。それに、まだないあなたもいつかこんなことがあるかもしれません。

そんな時のために役立つ方法を5つお教えしましょう。

残業で二人きりに!うざい上司を上手くかわす5つの方法

 

笑って誤魔化す!


これはどういう方法かと言うと…残業が開始してしばらく…さて始まりました、うざい上司の話が。

「いや~今日は●●だったね~それに~・・・」(以下延々と続く)

「ああ…また始まった…仕事したいのになあ…」

そんな時にひたすら「笑顔でうなずいてしまう」のです!ただひたすらにこにこと!

「そうですね~・・・うんうん・・・そうですね~・・・」

会話が途切れるまでずっと繰り返してしまいましょう。途切れてまた会話が始まったらまたずっと…繰り返してしまうのです。

この方法の凄いところって「笑顔でうなずいてしまう」、これだけであなたの負担がぐっと少なくなるんです。

残業で仕事中ですし、一日過ごして疲れも溜まっていたりします。とはいえ業務に就いているわけですから何も考えずに仕事をするわけにもいかなかったりしますよね。

間違いがないようにもしなくてはいけないし、ある程度スピードも欲しいですし…。そう!できるだけ自分のエネルギーを残したいわけです!そんなときに「笑って誤魔化す」だけで上司をかわすことができてしまうのです。

いいですか?あなたは「にこっと笑うだけ」これだけです。たったこれだけでうざい上司をかわすことができてしまうのです。これはかなり基本になりますので覚えておきましょう。

 

自分のレスポンスの種類を「あることに」絞る!


さて次は、上司の話への返事の種類を「あること」だけにしてしまう方法なんです!さきほどのように上司の話が始まって、「今日は疲れたな~ほんと●●は面倒で~・・・」などの愚痴や「君はいいね~」などの嫌みが始まってきたとします。

こんな時に使いましょう。ここがチャンスです。

「○○さんって凄いんですね!」
「○○さんって尊敬できますよ!」

愚痴にも嫌味にも「褒めて」返してしまいましょう。これは凄くよく効く方法なのですよ!それに褒められて嫌な気分になる人はいません!

「褒め殺し」に絞ってしまう。これだけです。

うざい上司にとっては褒められることで結果的にいい気分になってしまいますし、この方法はいろいろと応用が利くいい方法です。ぜひ覚えておきましょう。

 

おっとりと「流す」


うざい上司にも種類があります。3つめではこんな話になったときの方法をお教えしましょう。「威圧的」な話。

とにかく「威圧的」で、自分が一番偉いと言う自慢話。こういった話も残業中に聞いていたら疲れてしまうものですよね。

けれどもうざい上司ですから空気を読まずにどんどん話してきてしまいます。かといって困った表情や疲れた表情などをしてしまうと上司のカンに障ってしまい、説教などが始まったら…とても面倒ですよね。

なので「おっとり」と対応してしまうのです。反抗のオーラを出さず「おっとり」と対応することで上司も威圧的な態度を緩めてくれるものです。

まるでお嬢様の様におっとりと!ゆるくゆるく流してしまいましょう!

 

 

逆に「話題を振る」


今までは聞き役でのやり方でうざい上司をかわす方法を紹介してきましたね。けど、もしかしたら、こっちに振られたくない話題や聞かれたくない話題を聞かれたときが出るかもしれません。

聞かれても答えたくないですよね!

今度はそれを防げるよい方法を紹介していきましょう。上司が食いつきそうな話題をこちらから「振って」しまうのです。

こんな話やこんなことに興味があったな、そういう話題が思いついたら、「そういえばこないだ○○さんが言ってた話ってどうなったんですか?」

「以前○○さんが言ってた●●ってどういうものなんですか?教えてください!」こんな風に話を振ってしまうのです。

そうするとうざい上司の方から話しだします。それを1,2,3で紹介した方法、「笑顔」「褒める」「おっとり」などで上手にかわして、流していくのです!!

 

誰もが持っているあの「アイテム」を使え!


最後は誰もが持っているあのアイテムを上手に使って上司のうざい話をかわす方法です。誰もが持っているあのアイテムとは…スマホやガラケーなどの携帯電話です。

本当に今や誰しもが持っていますよね。

ただ、普通に扱っていると遊んでいるように見られたりしてしまいますが、ある使い方をすることでかわすこともできつつ、仕事もしているように見えてしまうんですよ!

これをどう使うかとは…それはまずあらかじめ友達や同僚に、「今日は残業なんだけど○時ごろ適当に電話してくれる??」とお願いしておくのです。

電話をお願いする理由はたったひとつ!得意先からの電話が来たように見せかけてその場を離れてしまうのです。得意先などへの応対もきちんとしているように見えて、しかも二人きりのその場を離れることもできてしまうのですね!

こんな使い方をすれば、とっても楽にかわすことができてしまうのです!

 

今日のまとめ

残業で二人きりに!うざい上司を上手くかわす5つの方法

・ 笑って誤魔化す!
・ 自分のレスポンスの種類を「あることに」絞る!
・ おっとりと「流す」
・ 逆に「話題を振る」
・ 誰もが持っているあの「アイテム」を使え!