レコード大賞はJSBの二連覇?その前に過去10年間振り返り

過去10年間のレコード大賞の中でどの曲が一番好き?
司会の安住紳一郎と仲間由紀恵によるオープニングの挨拶。いよいよ始まったね、日本レコード大賞が・・・新国立劇場から生放送中。スゴすぎる、嬉しすぎるぅ、あの松田聖子が歌ってくれるのならこのまま聖子ちゃんが大賞でいいじゃんって思ってしまうよね。

とはいえ、今年のレコード大賞は誰が獲るのかなぁ?

やっぱ三代目JSB? セカオワ?個人的にはAAAがいいな。いや、三代目JSBの「unfair world」のほうがいいかも。なーんて、そんな予想をするよりも前に、まず過去10年間のレコード大賞を振り返ってみましょう。ホント、いい曲がたくさんあるよね。

これらの曲を二次会のカラオケで歌うレパートリーの中に入れておけば、きっと会社の飲み会っで常に人気者になれるよ。喜ぶよぉ、職場の上司やおじさま達が♬ホントだよ。

レコード大賞はJSBの二連覇?その前に過去10年間振り返り

第5位

フライングゲット(AKB48)


国民的アイドル、AKB48の代表曲が第5位です。
「フライングゲット」が受賞したのは2011年。まだ20代だった今のアラサー女子たちが、あのダンスを一生懸命覚えながらカラオケで踊っていたのが記憶に新しいです。

私自身、あの振付は頑張って覚えましたね。
もちろん忘年会での余興も、このダンスを踊りました。
赤と黒のチェック柄の服をみんなで探して買ったりしましたね。

お笑い芸人のキンタローさんのモノマネも有名になり、AKBの代表曲でもあるこの「フライングゲット」。みんなの意見は・・・

「AKBと言ったらこれ。今でも踊れます!」

「カラオケ行ってウケがよかった曲。未だに歌っているアラサー女子も結構います。」

流行り曲ではなく、今や定番曲になっているんですね。

 

第4位

蕾(コブクロ)


フジテレビ系ドラマ『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』の主題歌でもあった「蕾」。
スローな曲調と泣ける歌詞に、心打たれたアラサー女子は数知れず。
小渕健太郎さんが実のお母様に当てて書かれた歌詞なので、よりその気持ちが伝わってくる感じがしましたね。
歌っている小渕さんの表情とかも、泣けるんですよね。

レコード大賞受賞時に小渕さんは、「亡くなった母親が一緒に歌っていてくれていたと思う」とコメントし、涙を誘いました。

そんな、「蕾」に対して、アラサー女子はどんな感想を持っているのでしょうか?

「コブクロを代表する名曲。コブクロの名曲はたくさんあるけれど、これが一番好きだし、心に響いてくる」

「母親の大切さをしみじみと感じる曲。この曲を聴くと離れて暮らす母を思い出します。」

「男友達に、コブクロの歌をハモれる人たちがいて、これを歌ってもらったあと必ず女子はみんな泣いてた(笑)」

と、いろいろな意見がありますが、心にしみる名曲であることは間違いないですね。

 

第3位

Butterfly(倖田來未)


アラサー女子が男子を落とすために必死で練習したのがこの曲、「Butterfly」。

いかにセクシーに、いかにハスキーに歌えるかが勝負のポイントでしたね。

“エロかっこいい”でブレイクした倖田來未ちゃん。
アラサー女子もバリバリ20代だったあの頃。そう、2005年の受賞曲。

まだ学生さんだった人も多いのではないでしょうか?カラオケでの定番ソングでしたよね。

そんなアラサー女子のButterflyへの思い入れは・・・

「くぅちゃんの代表曲といえばButterflyとキューティーハニーだと思う。
この曲を歌って、合コンで男子を釘付けにし、後にその中で一番かっこいい彼とお付き合いをしました。」

「カラオケではButterflyの取り合いになる。真っ先に入れるのはいやらしいからちょっとおいてから入れたり、とにかく一番人気でしたね。」

「くぅちゃんの歌を歌うなら、ハスキーな声の子が断然有利。ハスキーじゃない子が歌うと何か物足りない。だからそういう声の子にリクエストしていました。」

などなど、思い出がいろいろ。
若い時に歌った曲ってどうしても思いが強くなりますよね。

 

第2位

Ti Amo(EXILE)


EXILEの珠玉のバラードと言ったら「Ti Amo」。
不倫をテーマにしたこの曲を、初めて聞いたときはあまりの色気に卒倒しそうになりました。
ATSUSHIやTAKAHIROの甘い声にファンがメロメロになっていたのを思い出します。
この曲はダンスもセクシーなんですよね。あんなふうにセクシーに踊るメンバーを見ているとキュンキュンしてしまいます。

アラサー女子にとっては、ちょうど20代後半。
恋愛がうまくいっている人もいれば、結婚する友達がちらほらいる中、彼氏ができずに焦る女の子もいたりして・・・。
そんなとき、つい、不倫の恋に走ってしまい、この曲に感情移入してしまった。
なんて人もいたかもしれませんね。

「当時付き合っていた彼を思い出す。よく歌って!とお願いしていた。今聴くと胸が締め付けられる。でも好きな曲です。」

「彼氏が、歌がうまくて、カラオケでは必ず歌ってもらっていた。でも他の子の前では絶対に歌わないでね、と言っていた。今思えば小さい女だな。」

「気になる会社の上司がいたんだけど、結婚していました。不倫するまで勇気がないからこの曲を聴いて泣いていた。」

セクシーで甘い、ちょっぴり切ない。大人になった女の子達が支持する理由がわかりますね。

 

第1位

R.Y.U.S.E.I.( 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)


意外や意外、1位はなんと去年のレコード大賞受賞曲「R.Y.U.S.E.I.」。
三代目って若い人からの支持もすごいけど、実はアラサー、アラフォー世代からも人気なんですね。
私の知り合いのアラフォー上司(女性)は岩ちゃんの大ファンで、毎回ライブを見に行っています。
やっぱり、この曲は盛り上がりますよね。
カラオケに行くと、必ず誰かは歌っています。

「流行り始めた頃、カラオケに行くと一番初めにR.Y.U.S.E.I.を歌って、最後にR.Y.U.S.E.I.で締める、みたいな風潮があった。女子でも歌えるキーで歌いやすく女子会でも歌っていました。」

「合コンのあとカラオケに行くと、男性が絶対に入れる曲。下手な人が歌うと最悪だけど、PVが見られるから、どんどん入れて欲しいと思っていた。」

「ランニングマンは欠かさずやる。飲んでいても、飲んでいなくても、ダンスが下手でも、うまくても、誰でも踊れば楽しくなれる振りは最高です。」

なるほど、やっぱり幅広い層に人気の曲が1位になるんですね。

 


マンションで練習するなら・・・これかな?

今日のまとめ

レコード大賞はJSBの二連覇?その前に過去10年間振り返り

いかがでしたか。あなたの好きな曲はランキングに入っていましたでしょうか?やっぱり踊れて、ノリのいい曲が大半を占めていましたね。
今のアラサーは、コギャル世代と言われていますから、ノリのいい人たちが多いのかもしれません。

今年のレコード大賞はどの曲になるのか。今から楽しみですね。

第5位:フライングゲット(AKB48)
第4位:蕾(コブクロ)
第3位:Butterfly(倖田來未)
第2位:Ti Amo(EXILE)
第1位 R.Y.U.S.E.I.( 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)