素敵な笑顔は白い歯から!歯の黄ばみを重曹で落とす方法

素敵な笑顔は白い歯から!歯の黄ばみを重曹で落とす方法
あなたは、人の前で笑顔を見せられますか?

写真を撮る時、素直に笑えますか?笑った時に見える歯が、黄ばんでいたり、黒ずんでいたら…?与える印象も少し変わってきますよね?

せっかくの素敵な笑顔も台無しになってしまいます。それを気にし過ぎて笑えなくなってしまったら…。恋愛にも、ネガティブになってしまうかもしれません。ちゃんと歯磨きをしたつもりでも、意外に黄ばみは残ってしまうものです。

そこで今回は、気になる歯の黄ばみを解消する方法をご紹介します。

素敵な笑顔は白い歯から!歯の黄ばみを重曹で落とす方法

 

なぜ、歯磨きしても黄ばんでしまうの?


子どもの頃って、白い歯だったような気がしますよね?歯が生え始めた頃は、白くてキレイだったはず。でも、歳を重ねるにつれ黄ばみが気になるようになりませんでした?まずは、なぜ歯は黄ばんでしまうのでしょうか?

その原因についてご紹介します。

歯が黄ばむ原因は、着色物質を多く含む食事にあります。例えば、コーヒー・コーラ・ワイン・紅茶。カレー・醤油・ソースなど…。
挙げればきりがないほど、たくさんの飲み物や食べ物があります。これらに含まれる着色物質が長い時間をかけて、徐々に歯の表面に沈着し、汚れの層を形成してしまうのです。

残念ながらこれは、普段の歯磨きでは落とせないようです。歯磨きで、頑張って落とそうと、ついゴシゴシ磨いてはいませんか?
何と!それも黄ばみの原因になるのです!

歯を白くしようとゴシゴシ磨いてしまうと、歯の表面のエナメル質が薄くなり、黄色みを帯びた中の象牙質の色が透けて、より歯が黄色く見えてしまうのです。

それに加え、歯の表面のエナメル質が削られて、薄くなってしまいますので、虫歯になりやすいもろい歯になります。後は、加齢もその理由の1つと言えるでしょう。

 

歯の黄ばみを防止する方法は??


ある歯科医師の先生のお話によると、「だ液が色素沈着を防ぐ」という事です。黄ばみの原因となるものは、歯に付着した汚れなので早めのケアが必要です。

口の中にだ液がたくさん流れていると、常に歯の表面が洗われている状態になっていますので、食後に歯磨きができないときは、汚れをとるようにイメージしながら、舌先を使ってだ液で歯の表面を磨くようになぞりましょう。

先ほど挙げた黄ばみの原因になるコーヒーや紅茶、ワインなどは、色素沈着を起こしやすいことが分かっています。ですから、口の中を水でゆすぐだけでも、歯の色素沈着を予防できます。

後、カレーなど色素の濃い食事も色素沈着をしやすいので、食べる回数を少し減らす事も、予防の1つです。しょうゆやソースも同じです。その場合は、水でうがいをする事や、唾液で汚れを落とす事が予防になります。

 

歯が黄ばんでしまったら?黄ばみを落とす方法。


どんなに予防を心がけていても歳を追うごとに、歯は黄ばんでいってしまいます。黄ばんでしまったら、どうすれば良いのでしょうか?

 

・歯磨き粉を使う。

歯磨きをする時歯磨き粉を使用すると思いますが、何でも良いというわけではなく、“ホワイトニング効果のある歯みがき粉”を選んでみて下さい。
他の歯みがき粉より歯の表面に付着した汚れを取り除いて歯の本来の輝きを取り戻すことができます。

 

・食後の綿棒ケア

綿棒で歯の表面を優しくこするだけです。もし歯磨き粉があれば、歯磨き粉を綿棒にのせて行うと効果もばっちり。
綿棒が歯の汚れを絡め取って、歯の表面をツヤツヤにしてくれます。

 

 

・重曹を使って白くする

重曹は弱アルカリ性となっているため、歯の臭いを消したり、研磨効果を持っています。
重曹をそのまま歯につけるのはとても大変です。
そこでペースト状にすることによって、歯にこすりつけやすくします。
すぐに洗い流すのではなくて、少しの間放置しておくことが大切です。

 

・野菜を食べる!?

食後すぐに歯磨きができない事はよくあります。そこで、食事の最後に食べるものに気をつけましょう。セロリや人参などの硬めの野菜を食べることによって、
歯についた食べかすを取り除くことができます。
野菜は、歯を掃除する役割も果たすため、食事の際には必ず食べるようすると良いでしょう。どんな野菜でも効果はあるようです。

 

今日のまとめ

素敵な笑顔は白い歯から!歯の黄ばみを重曹で落とす方法

いかがでしたか。やっぱりいつまでも白い歯を保っておきたいですよね?もちろん、歯医者さんに相談するのも良い方法だと思います。現在、様々なホワイトニングの方法があるようです。しかし、2万~10万円(相場)と、そんなに安いものでもないようです。

また、1回で終わるものでもなく、回数は医院にもよるかもしれませんが、メンテナンスも必要となってくるようです。歯科医院での治療には、お金と時間がかかるということですね。できれば、お金をかけずにやりたいものです…。普段からのちょっとした心がけで、白い歯をキープできるのが、一番良いのかもしれません。

もうすぐ、待ちに待ったクリスマス!

白い歯美人で女子力アップ!

ぜひ、今回ご紹介した方法を実践してみてください!

・ 歯磨き粉を使う。
・ 食後の綿棒ケア
・ 重曹を使って白くする
・ 野菜を食べる!?