増税前の駆け込み需要で売り切れる前に買っておくと得するモノTOP10

増税前の駆け込み需要で売り切れる前に買っておくと得するモノTOP10

消費税の増税が間近に迫っています。

消費税10%
大きな買い物をするなら今のうち!

「何を買う?」
「計画的に買い物しなくちゃね」

などと周りでも話題になっていますが、実は増税前に焦って買わなくても大丈夫なモノもあったりするんです。

そこで今回は増税前に買っておくと得するモノだけを紹介します。

買い物の参考にしていただければ幸いです。

増税前の駆け込み需要で売り切れる前に買っておくと得するモノTOP10

スポンサーリンク

増税前に買っておくと得するモノTOP10

ブランド品は増税前に買っておいたほうがいい

ブランドバッグや財布、欲しいなって思いますよね。服はプチプラでも小物にお金をかけるとやっぱり見え方も違います。
増税前におねだりするのもあり??

定価で購入している高価な化粧品は増税前に買っておくべき

普段使い慣れている少し高価なモノを増税前に買っておくのも賢い買い物の仕方。とくに高価なスキンケア、デパコスは増税前に買っておくといいでしょう。
私はシワ改善のアイクリームやエイジングケアの美容液を買う予定です(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

 

料理好きな女性は増税前に調理家電を買い揃えておくべし

料理のモチベーションが上がる調理家電をこの機会にゲット!オススメはオーブンレンジ、美味しくお米が炊ける炊飯器、ホットクックなど。ホットクックは食材を入れてセットしておけば全自動で調理が完了。自炊を今よりもっと楽にしてくれます。

増税前の今が買い時 パソコンなどのApple製品

Apple製品は値下げがほとんどないので、増税前に駆け込み需要が増えると言われています。私はMacBook ProとiPad Proを狙っています。Apple製品にこだわりがなければ、スマホやパソコンを買い替えておくのも◎

増税前にカメラを買うならミラーレスがおすすめ


【クリーナー・SD・カメララップ付】キヤノン ミラーレスカメラ EOS RP(ゴールド)・RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット EOSRPGL-35MISMADK (3381C004)(キャノン/Canon)

SNS時代にイイネをもらえる写真を撮りたいなら、そろそろカメラを手にすべきタイミング!最近はフルサイズミラーレスといって、ミラーレスよりさらにきれいな画質の写真が撮れるものが人気です。
キヤノンの『EOS RP』はカメラ好きの間でも話題。

 

スポンサーリンク

 

増税前に買っておいて損はない!高級腕時計

いつか欲しいモノの代名詞。ラグジュアリーな腕時計はあなたの品格、仕事運ともに高めてくれる最高のパートナー。「増税前に一生モノを手に入れたんだ」という自信と思い出もセットで残しておきましょう。

増税前に買うべき掃除機はルンバ、ブラーバ


ブラーバジェットm6 アイロボット 床拭きロボット マッピング 水拭き Wi-Fi対応 遠隔操作 静音 複数の部屋の清掃可能 m613860 【Alexa対応】

忙しい私たちの生活を楽にしてくれるお掃除ロボット。増税を理由に2つとも買っちゃいましょう(笑)仕事に行っている間に床がピカピカになっていれば、気持ちがいいですよね。
働く女性、子育て中のママの満足度も高い!

増税前に買っておきたいドラム式洗濯乾燥機


東芝 TW-95G7L グランホワイト ZABOON [ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯9.0kg/乾燥5.0kg) 左開き]

憧れのドラム式洗濯乾燥機も買うなら今!海外製品→値下げなし、国内製品→増税前の8〜9月は「旧モデル(2018年)」が底値です。
これで洗濯物を干す手間ともオサラバ!

増税前、オリンピック前の今のうちに4Kテレビを購入しておこう!

家電量販店の店員さんから聞いた話では、駆け込み需要の影響が色濃く出ているのが4Kテレビとのこと。オリンピックを「きれいな映像、大画面でみたい」とう声が多いそうですよ。最上位モデルは価格が高価。増税の影響をモロに受けるので、今のうちにゲットしておいて。

増税前の今のうちに気になる冷蔵庫を購入しておこう

生活への貢献度が高く、高価なモノの代名詞“白物家電”を増税前にゲットしておくと◎
増税前の9〜10月のタイミングは、冷蔵庫の「旧モデル(2018年)」が底値になるので、買い替えを検討中なら今がお得!

スポンサーリンク

 

【番外編】

増税前に診てもらいましょう!歯科矯正

みんなに必要とは言えないけれど、いつかと思っているなら増税前がオススメ。とくに自由診療の歯科矯正は高価で増税対象なのでやるなら今!

 

増税前の消費者心理

増税前の駆け込み需要とは

税率の改定が決まり、価格が上昇しないうちに「必要なモノを買っておこう」「必要なサービスを受けておこう」と思う消費者心理や行動のことを駆け込み需要と言います。

なぜ増税前に高まった需要は、増税後に落ち込むのか

増税前に買い込んでいるので、増税後に買い控える消費者が多いからです。

増税後2ヶ月くらいはこのような状態が続き、次第に元に戻ってきます。

しかし、今回の増税では大規模な駆け込み需要がない分、増税後にそれほどの落ち込みも出ないのではないかと予想されています。

購入需要が高まるのはいつ?実際に消費者が動くタイミング

2014年の増税では「生活必需品」の購入需要は増税の2ヶ月くらい前から始まり、2週間前にピークを迎えていたようです。

今回の増税は前回の「5%」から「8%」の時と比較すると、税率の引き上げ幅が小さい上に「軽減税率」などの措置も取られているので、駆け込み需要は「前回の増税時ほどにはならないのではないか」と予想されています。

とはいえ、周りを見ているとボーナスが出た後や決算の時期など、欲しいモノをすでに自分のタイミングで買っている人が多いなという印象。

 

増税前の駆け込み需要で住宅を購入するのは得なのか?

増税前の駆け込み需要で住宅を購入するのは得なのか?

増税前に急いで家を買う必要はありません。
まず、土地は非課税なので増税の影響を受けません。それから中古住宅や中古マンションのように、個人が「売主」の住宅も非課税です。

「それなら新築は今買った方がいいかな?」と思うかもしれませんが、増税後に住宅を取得した人に『すまい給付金』が支給されたり、『住宅ローン控除』が増えるなどの支援策が取られるとのこと。焦って今購入しなくても大丈夫です。

 

車の買い換えは消費税の増税前がお得?

車の買い換えは消費税の増税前がお得?

新車の購入は増税後でも問題なし。中古車は増税前に買った方がお得です。

新車を購入する場合

増税と同じタイミングの10月1日に「自動車税」の引き下げがあり、環境に配慮した車に「環境性能割」が適用されるので、増税後も現在と負担感はあまり変わらないと言われています。

中古車を購入する場合

「自動車税」の減税対象となるのは新車のみ。中古車の購入を検討しているなら今買っておくのがベスト。

 

家の風呂場、洗面所、台所周り、外壁などのリフォームは消費税増税前に駆け込みでやるのがお得?

家のリフォーム費用は増税対象なので、計画しているなら増税前の今のうちにリフォームを済ませておいた方がいいでしょう。
今契約しても引渡しの時期が10月以降である場合は “増税の対象”となってしまうので、契約前にスケジュールを確認することも大事です。

 

今日のまとめ

増税前の駆け込み需要で売り切れる前に買っておくと得するモノTOP10

駆け込み需要で売り切れる前に買っておくと得するモノ

消費税がいよいよ10%になりますね。

直前になると他にも色々と買い揃えなくてはなりませんから、ずっと買いたかった憧れのモノ、あったら便利そうな家電、どうしようかなと悩んでいるなら、時間もある今のうちに買っておくのがベスト!

身の回りを見渡して、何が必要かをリストアップしてみてください。

◉ 増税前に買っておくと得するモノTOP10
・ブランド品
・高価な化粧品
・調理家電
・パソコンなどのApple製品
・ミラーレスのカメラ
・増税前に買っておいて損はない!高級腕時計
・増税前に買うべき掃除機はルンバ、ブラーバ
・増税前に買っておきたいドラム式洗濯乾燥機
・ドラム式洗濯乾燥機
・4Kテレビ
・冷蔵庫

◉ 増税前の消費者心理
・増税前の駆け込み需要とは
・なぜ増税前に高まった需要は、増税後に落ち込むのか
・購入需要が高まるのはいつ?実際に消費者が動くタイミング

◉ 増税前の駆け込み需要で住宅を購入するのは得なのか?
・増税前に急いで家を買う必要はない

◉ 車の買い換えは消費税の増税前がお得?
・新車の購入は増税後でも問題なし
・中古車は増税前に買った方がお得

◉ 家の風呂場、洗面所、台所周り、外壁などのリフォームは消費税増税前に駆け込みでやるのがお得?
・増税前の今のうちにリフォームするのがお得

 

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク

マネー

Posted by woman