40代女性が仮想通貨で稼ぐために最低限知っておくべき4つのこと

40代女性が仮想通貨で稼ぐために最低限知っておくべき4つのこと

仮想通貨に関するニュースは、テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられており「仮想通貨を持っている」という人が、40代女性にも確実に増えています。

ただ、実際にやっていないと“怪しくて得体の知れないもの”というイメージがあるのではないでしょうか?

それに、仮想通貨について「どんなものなの?」と今さら周囲には聞けないという人もいるでしょう。

そこで今回は“新しい通貨”とも言われている、仮想通貨に関する基礎知識と今後の人生を豊かにするために必要な投資方法など、分かりやすく解説いたします。

仮想通貨で生活が豊かになった人や“億り人(何億も儲けた)”になったという人もいるので、うまくいけばあなたの人生も仮想通貨をきっかけに大きく変わるかもしれません!

少しでも興味を持っているという人は、この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

40代女性が仮想通貨で稼ぐために最低限知っておくべき4つのこと

仮想通貨のいろは


仮想通貨のいろは

・仮想通貨とビットコインは同じ意味?

仮想通貨について調べると「ビットコイン」という言葉も出てきます。ビットコインは代表的な仮想通貨1つで、サトシ・ナカモトという人物が公表したもの。通貨の単位はBTCです。他にもアルトコインやモナコインなど仮想通貨にも色々あります。

・お金(法定通貨)との違いは

①実物があるかどうか

お金(通貨)は硬貨・紙幣などの形で実物がありますが、仮想通貨はデータ上で取引されている暗号=通貨で、実物はありません。その違いをスムーズに受け入れられる派とそうでない派に、今はまだ世の中がハッキリと分かれているなと感じます。

②発行上限の有無

お金(法定通貨)には発行上限がなく「景気が良い時には発行量を抑えて、景気が悪い時には発行量を増やす」ということを国家や日銀がやっています。だから、景気に左右されるという点で、意外にも不安定な側面を持っているのです。しかし、仮想通貨の発行元は国ではありません。しかも、発行上限も2,100万枚と決まっているので「インフレが起こりにくい」などと言われています。

③国際通貨かどうか

お金(法定通貨)は、他の国に行くと使えない&価値を持っていませんが、仮想通貨はドルやユーロなどにも交換可能で、世界中どこでも使える国際通貨です。金(ゴールド)などと同じように、どこに行ってもそれを持っていることに価値があるというようなイメージです。

・なぜ投資の対象になるの?

①取引所の倒産の可能性があるから

『マウントゴックス事件』を覚えていますか?あれは、仮想通貨の取引所であるマウントゴックスが多額の仮想通過を消失。そのことが原因で、取引所が倒産してしまったという事件です。このように取引所が倒産してしまう可能性があるので、仮想通貨=投資だと見なされています。

②仮想通貨が暴落する可能性がある

仮想通貨はうまくいけば大きく儲けることができますが、暴落する可能性も秘めています。だから投資やギャンブルと同じ。自分の資産を全て仮想通貨につぎ込んでしまうのは危険です。

 

 

仮想通貨にもお財布があるらしい


仮想通貨にもお財布があるらしい

・仮想通貨のお財布とは?

「仮想通貨にお財布(ウォレット)がある」と聞いたことがある人もいるかと思いますが、これは仮想通貨の保管場所のことを指しています。仮想通貨を持っている人は、自分の資産である仮想通貨をどこに預けるかを選択できます。例えば、自分のデスクトップのパソコンやスマホの端末であったりします。

どこに保管するかの判断は非常に難しく、それぞれにメリット・デメリットがありますから、ご自身が「最も安心だと思えるところ」に置いておくのがポイントと言えるでしょう。

・コインチェック事件って何だったの?

ニュースでも話題になっていた『コインチェック事件』は、取引所であるコインチェックに、仮想通貨を保管していた人たちのデータが盗まれたことで、資産が消えてしまったというハッキング事件です。

ちなみに「なぜ取引所にあれだけの資産が集中していたのか?」というと、コインチェック自体が代表的な取引所であり、仮想通貨の入手も換金も “一旦取引所を通す”ので、そこに保管しておくことは「利用者にとって便利」というメリットがあったからなのです。

スポンサーリンク

00830代で1000万円も貯金した女性が実践しているお金との付き合い方

 

 

3. どの取引所が便利?


どの取引所が便利?

・仮想通貨の買い方

仮想通貨の買い方は「思っていたよりも簡単」という人がほとんど。1,000円以下の小額からでも始められます。

① 取引所の開設

仮想通貨の取引所は国内外に多数存在しています。手数料・安全性・使いやすさ・銘柄の取扱いなどから、自分の目的に合う取引所を選びます。

② 入金する

取引所に銀行やコンビニ、クレジットカードなどから入金します。

③ 仮想通貨を選んで買う

入金が済んだら、仮想通貨を選んで購入すればOK!

・取引の仕方など

取引所を開設して、仮想通貨を買った後は取引所の画面から「値動きを見て、高い時に手放す」というのが基本です。株と同じように考えていただくと分かりやすいはず。価格暴落のリスクを考えて、複数の仮想通貨を所有している人がほとんとです。

・おすすめの取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

初心者から上級者まで人気No.1 仮想通貨取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
金融庁からも認可されている仮想通貨の代表的な取引所。取引量も日本一を誇り、ポイントサイトのような使い方でコインを無料で貯めることも可能です。

 

Zaif(ザイフ)

ビットコインの取引所売買の際に、取引手数料がマイナスになるのが特徴。取引の回数が増えるたびに、手数料分が増えていくのは嬉しい!

 

 

仮想通貨はどんな人に向いている?


仮想通貨はどんな人に向いている?

・仮想通貨でお買い物する人

仮想通貨で決済できる店舗(ネット通販/実店舗)が確実に増えています。仮想通過で買い物をするメリットは、決済手数料がクレカ決済よりもわずかであるという点です。また、値上がりした時に仮想通貨が使える店舗で“自分へのご褒美を買う”のもいいですね。

・投資が好きな人

仮想通過も一種の投資行為。市場を読む力、忍耐力や精神力、手放すタイミングを見極める力などが必要となります。「リスクを理解した上で投資を楽しめる」「長期的な視野で考えられる」という人は仮想通貨向き。

008お金持ちに学ぶ!仕事も人間関係も上手くいくお金の使い方

今日のまとめ

40代女性が仮想通貨で稼ぐために最低限知っておくべき4つのこと

仮想通貨で稼ぐために最低限知っておくべき4つのこと
仮想通貨は「先手必勝で早く飛びついた人が得をする」「暴落をきっかけに辞めた」という人もいますが、先発組だから良いというものではなく、情報が多く集まってきた“今参入する”のもタイミングとして悪くはありません。

「仮想通貨は一時期のブームではなく、これから生活の中でも着実に根付いていくものである」と専門家たちも口を揃えて言っているので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

008お金を稼ぐ女性は無駄遣いしない生活で金運を上げている

1. 仮想通貨のいろは
2. 仮想通貨にもお財布があるらしい
3. どの取引所が便利?
4. 仮想通貨はどんな人に向いている?

 

今、あなたにオススメの記事(一部広告含む)


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。