生活を豊かにする節約術!一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法

生活を豊かにする節約術!一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法

一人暮らしのメリットといえば「自由」なこと。

何をしても誰にも何も言われない快適さ。
本当に最高ですよね!

そんな一人暮らしですが・・・

「お金が貯まらない」という声、非常に多いですね。

家賃、光熱費、ガス代、食費
色々な支出がかさんで、お給料前はいつも生活がカツカツ。

貯金をしなきゃと思うけれど、せっかく一人暮らしなんだから楽しむ要素もないとね・・・それに我慢しすぎもイヤ。

なんて思っているはず。

今回は一人暮らし向けの上手なお金の貯め方と節約術をご紹介します。

限られたお金の中でも、楽しく貯金をして生活を豊かにしていきましょう!

生活を豊かにする節約術!一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法

スポンサーリンク

一人暮らしの女性にかかる生活費の見直しと節約生活術

一人暮らしの女性にかかる生活費の見直しと節約生活術

真っ先に見直すべきなのは固定費

固定費とは家賃、光熱費、通信費、保険料、ジムの会員費など毎月必ず発生する費用のことを言います。

固定費を見直すと、長期的な節約効果が得られるので真っ先に手をつけたい項目です!

固定費のほとんどを占める家賃を節約するなら

引っ越しする / 同棲する / シェアハウスで暮らす / 家賃の値下げ交渉をする

少しでも光熱費を節約する方法

電力会社の変更 / 省エネエアコンに買い換え / エアコンの設定温度の変更(夏場:28℃ 冬場:20℃)

※私の場合はホットサンドメーカー、除湿機、電気ケトル、コーヒーメーカーなどを沢山使った時期に電気代があがった経験があるので注意して。

通信費を抑える

携帯の料金プランを安いプランへ変更する / 携帯キャリアを変更する / 格安スマホへ乗り換える

保険料を払いすぎていないか?

保険会社と保険内容を見直す

ジムの会員費用

会員制のジムに通っているのなら、迷わずに退会して、市営のジムなど公共施設を積極的に利用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

変動費の節約生活術

変動費とは食費、日用品費、被服費、美容費、レジャー費、交際費、趣味娯楽費などのように毎月「支出額」に変動があるものを言います。

日用品費を安く抑える節約術

キャッシュレス決済が使えるお店で購入(割引あり、貯めたポイントを使える)

被服費はレンタルで節約もあり

GUやユニクロなどのプチプラも活用、ファッションレンタルサービス、セール時期に予算を決めて買う、フリマアプリで売買

美容費はネット予約でお得なクーポンを活用しよう

ホットペッパービューティ、カットモデルアプリ『minimo(ミニモ)』

レジャー費は早期予約で特割を

旅行の早期予約、自然のある場所に出かける、無料のイベント情報を集める、会社の福利厚生の施設で楽しむ

交際費は慎重に

必要と思う所にだけ顔を出す、結婚式など前もって分かっている場合は「特別費用」として積み立てておく

趣味娯楽費は我慢が大事

工夫して楽しむ

映画を観るなら

動画配信サービスを活用するか、映画が安い日に観る

色々な雑誌を買って読みたい場合は

図書館や美容室で読む、dマガジンなどに加入するのもアリ

その他の節約生活術

・化粧品代は美容モニターや懸賞に応募して無料で化粧品をゲットしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

・キャッシュレス決済サービスの有効活用
→ポイント還元やクーポンなどがあるので、現金で買い物をするよりもお得!

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしの食費をおさえて節約する方法

一人暮らしの食費をおさえて節約する方法

食費を抑えるには自炊が基本。
どこで買うか・何を買うかも大事なポイントです。

食材を買う場所は激安スーパーかドラッグストアがオススメ!

特にハムやチーズ、納豆や牛乳などはドラッグストアがお得です。夜のスーパーは惣菜や弁当が安くなっているので、冷凍しておくとご飯作りが面倒な日に温めて食べられますし、冷食や市販のルーも買い置きしておくといいですよ。

いつもの食材をリピート買い

節約上手な人は目新しい食材を買うのではなく、普段使い慣れている食材をカゴに入れています。だからこそ食材をムダにせず、きちんと食べ切れるのです。

私のリピート食材

納豆、チーズ、キムチ、小さめサイズの豆乳or牛乳、ジャガイモ、玉ねぎ、きのこ(ほぐして冷凍)、トマト、ほうれん草(冷凍食材)、ブロッコリー(冷凍食材)、かぼちゃ(冷凍食材)、なす(切って揚げて冷凍)、ピーマン(切って冷凍)、賞味期限の長い豆腐

※安くてもすぐにダメになってしまう食材は基本買いません。例えば、もやしやにんじん、キャベツなど。絶対に食べるとわかっている時にだけ買います。

意外と高い調味料は厳選して必要なものだけ購入しましょう。

焼肉のたれ、ポン酢、マヨネーズは味付けにあると便利。ドレッシングは醤油、オリーブオイル、ごま油、塩こしょう、酢(ビネガー)、ガーリックパウダー、粉チーズなどを用意しておけば、これらを混ぜて自分でも作れちゃいます。

自炊は面倒の思い込みを捨てよう

作るのが面倒なのは手が凝ったものを作ろうとしているから。トマトやキュウリなど洗ってすぐに食べられる野菜に、ちょっと味をつけるだけでも立派な料理。肉や魚を焼いて味噌汁は即席でも大丈夫。混ぜてレンジにかけるだけの料理も色々とあるので、そういったものから始めてみてください。

コンビニ=高いは半分ウソ!

コンビニで買うと高くつくと言われてきましたが、最近はPBブランドも充実していますし、キャッシュレス決済が使えたり・・・賢く利用すれば、とってもお得に品物をゲットできます。

 

一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法

お給料が入ったら「貯金分」を先に取り分けておくのがポイント。後から余った分を貯金しようと思っても、なかなか貯められません。

あとは1日の終わりに財布の中に入っている小銭を取り出して、小銭の全部貯金をするのもオススメ。少し経って貯金箱を開けると、けっこう貯まっていて嬉しくなりますよ。

毎月赤字でカツカツな場合は、副業やフリマアプリなどで副収入を増やすことも検討してみて。

 

生活を豊かにするための節約術の極意とは

体を壊さないこと、生活の質が大きく低下しないこと、心が貧相にならないこと、人間関係がきちんと続いていくこと。これらは心地よく暮らす上で必要不可欠だと私は考えています。

つまり、こういったところに支障が出るようなら“良い節約”とは言えません。

楽しみながら節約するには、自分で何かを作ったり工夫したり、充実した気持ちがないと続けられません。

そのためには、自分がお金をかけたいと思っているモノやコトにはきちんと投資をして、別の項目で調整するなどメリハリをつけて「支出管理」をしていきましょう。

美味しいコーヒーを飲む、レストランでランチ、エステなど、節約を頑張ったご褒美も定期的に取り入れると長く続けられます。

 

今日のまとめ

生活を豊かにする節約術!一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法

一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法

老後は不安だし、将来のためにも蓄えがないと・・・

と思いますが、一人暮らしの今の生活をきちんと維持しながら、生活に支障がない範囲で無理なく節約をすることが大事です。

無理が続くといつか爆発してしまいます。

それで必要のないものを買ってしまったり、体を壊したり、人間関係にもヒビが入ってしまうのは絶対に避けたいところ。

賢く貯めて、賢く使う。楽しみながら工夫して暮らす。
こういったことを頭に入れ、節約をコツコツ続けていってくださいね。

◉ 一人暮らしの女性にかかる生活費の見直しと節約生活術
・真っ先に見直すべきなのは固定費
・変動費はポイントなどを使って少しでも節約しましょう。

◉ 一人暮らしの食費をおさえて節約する方法
・食材を買う場所は激安スーパーかドラッグストアがオススメ!
・いつもの食材をリピート買い
・意外と高い調味料は厳選して必要なものだけ購入しましょう。

◉ 一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法
・お給料が入ったら「貯金分」を先に取り分けておくのがポイント

◉ 生活を豊かにするための節約術の極意とは
・体を壊さないこと
・生活の質が大きく低下しないこと
・心が貧相にならないこと
・人間関係がきちんと続いていくこと

 

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク

マネー

Posted by woman