「まだ結婚しないの?」うるさい上司を黙らせる会話術

「まだ結婚しないの?」うるさい上司を黙らせる会話術
まだ結婚しないの?と、話しかけてくる職場の上司や同僚。

相手は軽い気持ちで聞いているつもりかもしれないけど、正直なところうざいと思うし、イライラするときがありますよね。これってセクハラになるのにね。

でも、魅力的な女性ならこう言ってやり過ごすことでしょうね。「だったら紹介して!超イケメンのお金持ち」ってな感じでね。

「まだ結婚しないの?」うるさい上司を黙らせる会話術

 

私だってしたいです!誰か良い人紹介してください。


「良い人がいなくて・・・」「仕事が忙しくて・・・」「まだ結婚は考えられなくて」

本当にそう思って言っているのに、なぜか言い訳に聞こえてしまうらしく、残念ながら、勝手にイタイ女に思われてしまいがち。

そんな時は、「もちろん!結婚したいですよ!誰か良い人紹介してください」「私メンクイなんです。イケメン紹介してくださいよ~」「年齢は○歳くらいで・・・」「お金持ちがいいな!」
なんて明るく・・・、なおかつ、積極的に応えると不思議と相手は引いていくものです。

今は昔と違って、結婚=永久就職って訳にはいきません。

イケメンかお金持ちを紹介してくれるならまだしも、無責任に聞いてこられるとイライラしますよね。

そのくせ「まだ結婚しないの?」って質問に積極的に答えると引いていく・・・。せっかく話に乗ってあげたのに残念ね~。

 

結婚生活を聞いちゃおう


「まだ結婚しないの?」なんて聞いてくる既婚者は、だいたい良い結婚生活をしていない人です。

特に同僚より上司の既婚者に限ってそういう人が多いものです。

奥さんにかまってもらえず、子どもは大きくなりお金ばかりかかる、おこずかいは制限される・・・。などなど、結婚は決してゴールではないのに・・・。

良い結婚生活を送るのだって、それなりにお互い努力が必要です。

だからこそ結婚相手は誰でも良い訳ではありません。

良い結婚生活を送ることが出来ていない人に限って実は、独身者がうらやましかったりするものですよ。

そこで、「結婚生活ってどんな感じですか?」「結婚してもラブラブなんてうらやましい~」「秘訣は!?」などいって、ズバリ!「結婚って良いものですか?」なんて、逆にこっちから攻撃をしかけちゃいましょう!

きっともう二度と聞いてこないでしょう。

もしかしたら、相手の愚痴へと話が変わってしまうかも・・・。

相手の話に切り替えることも回避スキルアップで、話を聞いてくれる魅力的な女性という印象になるかも!?

 

 

じゃあ、私と結婚してくださいよぉ~


結婚とは自分ひとりで決められるものじゃないのは、誰でもわかっていること!
なのに、「まだ結婚しないの?」なんて聞かれてもこっちが聞きたいくらい!

そんなこと、既婚者のあなたが一番分かっていることでしょ。

結婚とはタイミングでもありますが、本当にお互いが結婚したくてした結婚。

なかには彼女、もしくは彼氏に急かされて結婚したケース。

今は珍しくもない「でき婚」。

結婚のきっかけは人によりさまざま。

今は、縁がなくても急に空から結婚話が降ってくることも!?人生って何が起こるか分かりません。

そう、誰にも分からないのです。それでも聞いてくる人には、「じゃあ、私と結婚してくださいよ~」なーんて明るく、そしてかる~く答えてみて!

こちらはかる~い気持ちなのに相手はサプライズな発言にびっくり!特に既婚者は完全にひるみます。

でも、なかには本気になってくるひとも!?不倫にはご注意を!

 

したくても出来ないんですよ。


普通はこれで聞いてこないでしょう。

前にもお話ししたように、結婚とは自分ひとりで決めるものではありません。また、結婚する意志が全くない場合でもこれを使うと良いでしょう。

相手にもよりますが、仕事や趣味や家庭の事情などで結婚が出来ない、または結婚は考えられないっていう人もいます。

軽い気持ちで聞いてきた相手には、この返しで充分だと思います。

めんどくさいから「知らんぷり」もアリです。

さらっと「はい。残念ながら・・・」と言って流しちゃいましょう!

はっきり言ってプライバシーのことは放っておいてほしいものです。逆に変に「まだ結婚しないの?」っていう言葉に反応してしまうより、軽くあしらうスキルを身に付けるのも、魅力的な女といえるでしょう。

 

今日のまとめ

「まだ結婚しないの?」うるさい上司を黙らせる会話術

いかがでしたか。もう、うんざりする「まだ結婚しないの?」という質問。うまく回避できるスキルを身に付ければ、この先いくらでも役に立つでしょう。

結婚したらしたで、「子供はいつ?」「新居はどうするの?」なんてさらに新たな質問がやってきます。そうなんです、これはまだ序章にすぎません。いやな質問をスマートに回避できる魅力的な女になっちゃいましょう!

「なんで結婚しないの?」という質問をうまくかわせる女性は魅力的です。そんな質問すら出来ないような女性もいます。「なんで結婚しないの?」って聞かれるうちが花かもしれませんね(笑)

・私だってしたいです!誰か良い人紹介してください。
・結婚生活を聞いちゃおう
・じゃあ、私と結婚してくださいよぉ~
・したくても出来ないんですよ。