スーツが似合う女性が着こなしているおしゃれなインナーTOP10

スーツが似合う女性が着こなしているおしゃれなインナーTOP10
スーツのインナー、どんなものを合わせていますか?いつもシャツばかり・・・それじゃつまらないですよね。

スーツだからこそ、細かいところのオシャレを楽しむことができるのです。インナーを変えるだけで、いつものスーツがちょっと違った雰囲気になりますよ。

でもどんなインナーを取り揃えたらいいのかわからない・・・そんなあなたのために今回は、30代女性に人気なスーツのインナーコーディネートを集めてみました。

これでもう毎朝の通勤コーデに悩むことがなくなるかも。

スーツが似合う女性が着こなしているおしゃれなインナーTOP10

 

第10位 華やかなシーンに、ビジューつきインナー


華やかなシーンに、ビジューつきインナー
第10位はビジューつきインナーです。
襟もとに、小さなビジューがちょっとついたデザインのものなら、オフィスにもOK!
大きなビジューはちょっと派手なのでオフィスにはちょっと・・・という感じですが、小さめのものならアクセサリーっぽく使えて便利ですね。

ボルドーやブルーと言った明るめの色よりも、ネイビーやチャコールグレーのような落ち着いた色合いの方が人気です。

ネイビーのインナーはライトグレーのスーツによく似合います。
ベーシックカラー同士の組み合わせながら、小さなビジューがきらりと光って個性を演出してくれます。

黒のスーツにはチャコールグレーのインナーでシックにまとめて。

大人っぽいアラサー女性ならではのコーディネートになりますよ。


改訂版「さすが!」といわせる大人のマナー講座

 

第9位 ガーリーなコーデに早変わり!フリルブラウス


ガーリーなコーデに早変わり!フリルブラウス
ガーリーなコーデが好きなら、フリルブラウスがオススメです。
フォーマルな装いにも合わせやすいフリルブラウスですが、意外とオフィスにも使えるんですね。

襟もとにフリルがついたデザインのブラウスは、男性ウケもいいアイテムです。
普通のシャツのタイプに、襟に取り外しできるフリルのリボンがついたものもあります。

ラメが入っているものもあるのですが、フリルブラウスでラメが入っているものだと
ちょっと派手になりすぎてしまうので、オフィスには向かないですね。
スーツも無地で地味なものをチョイスするといいみたいです。

私も、たまにフリルブラウスを合わせたスーツのコーディネートをするのですが、男性に評判がいいです。
取引先の男性にもよく声をかけられます。

 

第8位 ピリリと辛口に、カーキシャツ


ピリリと辛口に、カーキシャツ
ちょっぴりカジュアルにはなりますが、カーキ色のシャツも人気です。
シャツって白や、黒や淡いピンクなど着る色が限られてきてしまいますが、今年はカーキが一番オススメです。

ネイビーとカーキは相性バツグンなので、無地同士でもオシャレに決まります。
ネイビーのスーツをストライプのものにしてもいいですね。

チャコールグレーや黒、キャメルのスーツにもよく似合いますので、試してみてくださいね。

 

第7位 トラッド風、シャツ×ベストのコーデ


トラッド風、シャツ×ベストのコーデ
トラッド風のコーディネートもたまにはしてみませんか?
シャツ×ベストのコーディネートはいつもとちょっと変わった感じになって素敵ですよね。

ベストというと学生っぽくなるかも?なんて思うかもしれませんが、細身のスーツに合わせると、トラッド風コーデになってかわいいんです。

ベストを挟むだけで、ちょっとオシャレな雰囲気になります。
アーガイルなどの柄物を取り入れるとより個性的!

普段のスーツコーデとは違ったコーデになるのに、きちんと感があるのでオフィスでも好かれるコーデです。
オススメはパンツスタイル。
スカートだと学生っぽく、子どもっぽい雰囲気になってしまうので、パンツに合わせて大人なトラッドコーデを楽しんでみてくださいね。
靴はオックスフォードシューズなどメンズライクなものをチョイスしましょう。

 

第6位 大人っぽくカッコいい!ストライプシャツ


大人っぽくカッコいい!ストライプシャツ
大人っぽい雰囲気のストライプシャツは、普段のスーツのアクセントになるので取り入れる人が多いですね。

ストライプは、さわやかなイメージもありますし、縦のラインを強調するので細く見せる効果もあります。
カラーは冬なら暖色系がオススメ。
あたたかいイメージのピンクやオレンジなどを取り入れて、オフィスでも暖かさを演出!

一方、夏はブルーやグリーンなどの寒色系でさわやかにまとめましょう。

自分が似合うカラーのストライプシャツを何枚か持っていると、色を変えるだけでスーツの表情が変わって便利ですよ。

私は最近パープルのストライプシャツを買いました。
冬でも夏でも使えて、男性ウケも結構いいのでオススメです。

 

 

第5位 フォーマルにも◎レースブラウス


フォーマルにも◎レースブラウス
フォーマルなスーツに使うことが多いレースのブラウスですが、オフィスにももちろん使えます。
ノーカラージャケットのスーツによく似合います。
スカートだとフォーマルなイメージが強くなってしまいますので、できるだけパンツスーツに合わせてみてください。

パンツスーツはちょっとメンズライクな印象ですが、レースのインナーを合わせることで女性らしさが出ます。
パンツスーツをかっこよく着こなす女性は素敵ですが、男性からは「色気がないな」なんて思われてしまうかもしれません。
そういうときに使えるのが、レースのインナーなのです。

レースのインナーと言っても、黒はNG。
さわやかな白か、グレー、ネイビーなどの落ち着いたカラーを選びましょう。

 

第4位 シャツにスカーフをプラスでオシャレに


シャツにスカーフをプラスでオシャレに
いつものシャツにちょっと変化を加えたいなと思ったら、シャツにスカーフをプラスしたコーデもオススメ。

結構取り入れている女性、多いんですよね。
私も、スーツにスカーフをプラスするコーデが結構好きです。
パンツスーツにももちろん、スカートのときも取り入れて顔周りに華やかさを出しています。

スカーフの巻き方が上手な人って、大人なイメージがありませんか?
しかし、スカーフってちょっと間違えると老けて見えてしまうことも・・・。

私は、スカーフを取り入れたスーツコーデをするときには、必ずトレンドのヘアアレンジにしています。

最近は、きちんとまとめたヘアスタイルよりも、ややルーズなものが流行っていますよね。
くるりんぱとか、ゆるめの編み込みヘアにチャレンジして、ヘアアクセサリーにもこだわるようにしています。

スーツにスカーフを取り入れるときは、メイクやヘアアレンジにちょっと今っぽさを取り入れてみるといいかもしれませんね。

 

第3位 やっぱり不動の人気!白シャツ


やっぱり不動の人気!白シャツ
やっぱり使いやすいと言えば、白シャツですね。
私も、白シャツはお気に入りのブランドを含めて3枚常にクローゼットに用意しています。
プチプラな白シャツもいいのですが、やっぱりお気に入りのブランドの物を愛用してしまいます。
白シャツは登場回数も多いので、形が綺麗なもの、着心地のいいものを選んでいます。

白シャツを選ぶときは、ウエスト部分のシェイプが綺麗なもの、そして胸のところが綺麗に見えるものを選んでいます。
白シャツというシンプルなアイテムだからこそ、形にはこだわりたいですね。
さらに、シャツにありがちな胸のところが浮いてしまって、ブラが見えないかどうか・・・というところはきちんとチェックしたいものです。
ここがチェックできないと恥ずかしいことになってしまいます。

インナーも、黒やネイビーなどの濃い色は透けてしまいますので、ベージュや白のインナーを買うようにします。

白シャツはかぶり率が高い分、自分が一番綺麗に見えるように工夫したいものですね。

 

第2位 パンツにもスカートにも合う、ボウタイブラウス


パンツにもスカートにも合う、ボウタイブラウス
私のオフィスでも人気なのが、ボウタイブラウスです。
スーツの女性を見ていると、三人に一人くらいはボウタイブラウスを着ていませんか?

首元がさみしくなってしまうのが、スーツスタイルの悩みです。
それを解決してくれるのが、ボウタイブラウスなんですね。
アクセサリーがNGなオフィスでも、ボウタイブラウスならかわいらしいコーデが叶います。

白のボウタイブラウスだとさわやかで清楚なイメージに、黒のボウタイブラウスだとシックで大人っぽいイメージになりますので、両方持っていると便利ですね。

白はスカートに、黒はパンツに合わせたくなるところですが、私は白のボウタイブラウスのときはかっこいいパンツスーツスタイルに、黒のボウタイブラウスのときはスカートのスーツスタイルにしています。

甘すぎるコーデや辛口すぎるコーデは今ちょっと古いですよね。
引き算コーデと言って、甘すぎず、辛すぎずちょうどいいコーデが流行っています。

男性に媚びすぎず、女性ウケも取り入れつつコーデするのがオフィスでは好かれるようです。

 

第1位 シンプルイズベスト!タックつきブラウス


シンプルイズベスト!タックつきブラウス
一番使えて、オシャレに見えるのがタックつきブラスです。
フロントタックと言って、襟もとにタックが入ったものが人気です。
上品で清楚なイメージ、そしてリボンやフリルがなくても華やかに見えます。
フォーマルなシーンでも活躍してくれるので、数枚持っていると便利ですね。

私は、レモンイエローやアイボリーなどの優しい色合いのものをよく使います。
シフォン素材なので女性らしいコーディネートに仕上がります。
イエローやアイボリーはネイビーのスーツやチャコールグレー、ライトグレー、黒のスーツにも合いますので着回し力抜群。
個性的なアイテムじゃない分、頻繁に着ていても「あの日と同じ服を着ているね」と言われるのを防げます。

 

スーツのインナーについて興味があるなら、こちらの記事もおすすめですよ。
レディーススーツのインナーとカットソー!上手な着こなし方

 

今日のまとめ

スーツが似合う女性が着こなしているおしゃれなインナーTOP10

いかがでしたか。あなたが持っているスーツのインナーはいくつありましたか?

これから、通勤服がスーツ限定の会社に転職することになった・・・という人もぜひ参考にしてみてくださいね。

スーツ自体はあまり個性的ではありませんので、せめてインナーで少し自分らしさを出すと、周りと差をつけられますし、部下からも「オシャレな人」と思ってもらえますよ。

・ 第10位 華やかなシーンに、ビジューつきインナー
・ 第9位 ガーリーなコーデに早変わり!フリルブラウス
・ 第8位 ピリリと辛口に、カーキシャツ
・ 第7位 トラッド風、シャツ×ベストのコーデ
・ 第6位 大人っぽくカッコいい!ストライプシャツ
・ 第5位 フォーマルにも◎レースブラウス
・ 第4位 シャツにスカーフをプラスでオシャレに
・ 第3位 やっぱり不動の人気!白シャツ
・ 第2位 パンツにもスカートにも合う、ボウタイブラウス
・ 第1位 シンプルイズベスト!タックつきブラウス