川の水を飲めるようにする方法5つ!地震後の飲料水の確保の仕方

川の水を飲めるようにする方法5つ!地震後の飲料水の確保の仕方
阪神大震災から20年以上経ちますが、いつ来てもおかしくはない大地震。そして、日本で暮らしている限りは避けられない地震。でも、普段から備えがあれば何も怖くはありません。最悪、水道が止まったとしても川の水が飲めるようにできればOK! そう、ろ過機能がある浄水器付き水筒を持ち歩いていれば万全です。その理由は・・・

地震に備えて飲料水を備蓄しておくことは今や常識です。でもいざ地震が来てみたら、家の近くにいなかったり家が倒壊してせっかく準備していた水が役立たなかった・・・ということも十分あり得るのです。

また、大規模地震の際には3日で水道水が供給されるようになる保証もなく、備蓄した水が足りなくなることも考えられます。そこで飲料水の備蓄ではなく「飲料水を作り出す」準備も必要になってくるのです。

そこで今回は、災害時浄水器の利用をメインにお風呂の残り水やトイレのタンク水、川の水や池、プールなどの身の回りの水から水道水並の安全な水を調達する手順についてご紹介します。

…もっと見る