40代女性がフリーランスになって年収1000万稼ぐ3つの方法

40代女性がフリーランスになって年収1000万稼ぐ3つの方法

“多様な働き方”に注目が集まっている昨今。フリーランスに興味を持つ40代女性も増えているそう。

結婚・出産や子育て・介護などで女性のライフスタイルには変化がありますが、その時になってみて「今までの働き方では無理かも・・・」と気づくのです。

そんな中、働き方をシフトする方法は契約社員・派遣社員・パートやアルバイトだけではありません。

フリーランスであれば、自分の都合に合わせて仕事を選ぶことが可能!

40代女性がフリーランスになって「年収1000万稼ぐこと」も夢物語ではありません。

今回はその方法をご紹介します。40代からフリーランスを目指す人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

40代女性がフリーランスになって年収1000万稼ぐ3つの方法

40代女性でもフリーランスとして仕事するのは意外と簡単な理由


40代女性でもフリーランスとして仕事するのは意外と簡単な理由

◉ フリーランスって何?

フリーランスは、特定の企業・組織・団体などに所属しない“個人を主体とする”雇用形態のこと。「1つの仕事を完結することでクライアントから報酬を得る」というのが特徴で、単発もしくは長期的に契約を結んで仕事をしていきます。

◉ 個人事業主との違いは?

個人事業主というのは、会社を設立せず個人で事業をしていて尚且つ「開業届」を提出した人のこと。フリーランスの中には開業届を出さずに活動している人もいるため、フリーランスの人すべてが個人事業主であるとは限らないのです。

◉ 特別な資格や専門性がないと無理?

特別な資格がなくても仕事(職種)はいくらでもあり、起業時の金銭的なリスクを避けたい人は、職種によって最低限必要な“設備投資だけ(PC・Wi-Fi環境など)”でも始められるので、意外と簡単にスタートできます。

 

 

不安定な収入を安定させ年収1000万稼ぐ3つの方法


不安定な収入を安定させ年収1000万稼ぐ3つの方法
【フリーランスの予備知識】

◉ 報酬ってどれくらい?

「フリーランスってどれくらい稼げるの?」というのが気になるかと思いますが、本当に人それぞれです。年収100万以下の人もいれば、1000万円以上の人もいます。頑張れば頑張った分、稼ぐことができる可能性を秘めた夢のある働き方です。

◉ 収入の不安は常にある

収入は月によってムラがあり、不安定になることもあると覚えておきましょう。軌道に乗るまで「他の仕事と掛け持っていた」という人も多いです。

– – – – –
もし風水で運気を上げたいと思っているのであれば当サイトの以下の記事もオススメです。
008風水で金運と恋愛運を上げる!盛り塩の作り方と置き方 まとめ

◉ 年収1000万稼ぐ3つの方法

その1.仕事を得る極意

まずは「自分の存在」と「仕事内容」を知ってもらうことが大事。そのために名刺を作ったり、実績をまとめたり、料金表を作ったりして営業活動をします。会社の看板を背負っていない分「この人に仕事を任せても大丈夫かどうか?」の判断材料となるのが、あなたの人柄・仕事ぶりです。

その2.リピーターを増やす

クライアントとの取引数を増やすことが年収アップの秘訣です。継続的に指名されるには①納期を守る②連絡をマメに③成果物のスピード・質にこだわるなどで、仕事を通して揺らぎない人間関係を築いていくことが大事です。

その3.専門性を高める

「あなたにしかできないこと」が多くなれば、それに伴い年収も上がってきます。独立前に資格を取っておく、独立後に必要なスキルアップをしていくなど、稼ぐ人たちは自分の付加価値を高めるための努力を続けています。

 

 

フリーランスになる為に必要な手続きとは


フリーランスになる為に必要な手続きとは

◉ 必要な手続きは特になし!開業届を出すのが正しい方法

必要な手続きって実はなくて、名乗ってしまえば今日からフリーランスです。ただ、税金のこと(確定申告)をきちっとするために「開業届け」を税務署に出しましょう。直接出向かなくても、税務署のサイトから書類をダウンロードして記入。郵送で書類を送ることもできます。

◉ 社会保障(医療保険、年金等)はどうするの?

医療保険

役所で国民健康保険への「切り替え」の手続きをしなければなりません。本人確認書類をお忘れなく。

年金

会社員の頃に厚生年金に入っていた人は、役所で国民年金に「切り替え」ます。その際に「年金手帳」「前職の離職・退職証明書」や「社会保険の資格喪失書」などの書類が必要です。

スポンサーリンク

◉ フリーランスの社会保障のサポートの動きも!

フリーランスは「国保・年金も全て自己負担」「病気・ケガで働けなくなった場合に収入が途絶える」というリスクを抱えており、社会保障の充実が鍵となっています。クラウドソーシング会社では、報酬など一定の条件を満たした利用者に対して「収入保障保険」に無料で加入させてくれるなど、サポートの動きが出ています。

 

 

クラウドソーシング会社の活用法(登録しておくべきサイト)


クラウドソーシング会社の活用法(登録しておくべきサイト)

◉ スキマ産業のすすめ

フリーランスで高収入を目指すなら「スキマ産業」を狙うのがおすすめ。スキマ産業というのは、いわゆる“ニッチなジャンル”で競合がほとんどいない仕事のこと。1から仕事を作るというよりも、2つ・3つの仕事を混ぜるといいでしょう。ライター×占い師やデザイナー×講師など、自分の強み同士を掛け合わせてみて。

◉ クラウドソーシング会社に登録

クラウドソーシング会社とは、仕事の仲介サイトのようなもの。未経験からでも実績を作れるので登録しておくと◎
様々な職種の仕事が集まる大手ランサーズやクラウドワークスは登録必須。

ライター系

・Lancers(ランサーズ)
・Crowdworks(クラウドワークス)

デザイナー系

・Lancers(ランサーズ)
・Crowdworks(クラウドワークス)

エンジニア・プログラマー系

・Lancers(ランサーズ)
・Crowdworks(クラウドワークス)
・Craudia(クラウディア)

エンタメ系

・Lancers(ランサーズ)
・Crowdworks(クラウドワークス)
・MUGENUP
・Coconala(ココナラ)

 

フリーランスとして活躍し続けるために今からできること


フリーランスとして活躍し続けるために今からできること

◉ フリーランスになって成功する人の特徴

その1.仕事への熱量が高い

フリーランスは仕事量=収入に直結。「その仕事が好き」であることは絶対条件です。合うか合わないか分からない場合は、副業で試してみて。

その2.自己管理ができている人

心身の健康状態は、仕事の質・量に影響を与えます。フリーランスになると運動不足で体調を壊す人、悩みを誰にも相談できずメンタルの不調を訴える人もいるので、今のうちに運動習慣や心を整える方法も見つけておくといいでしょう。

その3.フットワークが軽い

急なお誘いや「あれやりましょう!」とビジネスの話を持ちかけられることも。その時にずっと考え込んでいたり、いつまでも行動しなければ良い話は逃げていきます。

– – – – –
稼げる仕事が知りたいのであれば当サイトの以下の記事もオススメです。
008フリーランスで稼げる仕事の見つけ方!自分でお金を稼ぐメリット

◉ 40代から自立した人生設計をしたい女性の事例

元々SEの仕事をしていた40代のAさん。激務でご主人との夫婦関係も破綻しかけていたそう。転機となったのは、たまたま知人に「作って」と頼まれたホームページでした。「デザインセンスがいい」と評判に。仕事量も激増したので、自然な流れでフリーランスに。自由な時間も取れるようになり、仕事・家庭も絶好調で、年収もうなぎのぼりだとか。

– – – – –
もしONとOFFのバランスの取り方に興味がある方は当サイト以下の記事もオススメです。
008ワークライフバランスを実現するために私が取り組んだ7つのこと

今日のまとめ

40代女性がフリーランスになって年収1000万稼ぐ3つの方法

年収1000万稼ぐ3つの方法
フリーランスになるのは実はとても簡単で、会社員の時に培った知識・経験や家事などの経験を活かして活躍する女性が年々増えています。

好きな時に好きな場所で、好きな仕事を選べる。そして、人間関係などに振り回されることもなく、いざ飛び込んでみると「もう会社員には戻れない」という声も。

フリーランスにとって厳しい現状も紹介しましたが、こういったことを頭に入れておけば、理想と現実のギャップに驚くこともありませんよね。

「自分らしさを追求して働いてみたい」という人は、ぜひフリーランスに挑戦してみてください。

・ 40代女性でもフリーランスとして仕事するのは意外と簡単な理由
・ 不安定な収入を安定させ年収1000万稼ぐ3つの方法
・ フリーランスになる為に必要な手続きとは
・ クラウドソーシング会社の活用法(登録しておくべきサイト)
・ フリーランスとして活躍し続けるために今からできること

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆

スポンサーリンク/関連記事 当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。