できる女に学ぶ! お手本にしたい仕事の段取り術

できる女に学ぶ! お手本にしたい仕事の段取り術
やるなぁ、賢い。なるほど・・・確かに良い方法だ。部下のNちゃんは常にメモってます。PCのメモ帳にね。

「何してんの?」

「面倒くさいこと(仕事)を片っ端からリストアップしてます!」

「なんで?」

「だって、面倒な仕事を先延ばしにすると結局、損するの自分だから・・・」

「リストアップしてどうすんの?」

「取り組む順番決めて、終わったらチェック付けてます。」

おっ、Nちゃん若いのに仕事の段取りの本質を捉えてるなぁ、と思いました。

なぜかって?

面倒な仕事=気が進まない仕事を先送りにすると、結局納期がギリギリになり、周りにも良い影響を与えません。面倒な仕事って大きく3つに分類できます。タイプ別にどうするべきかというと・・・

できる女に学ぶ! お手本にしたい仕事の段取り術

 

時間がかかるもの


時間がかかるもの

10分でもいいから、空き時間ができたら取り掛かる

 

重要だけど緊急じゃない


やる日と時間を決めちゃう

 

 

クレーム処理などのネガティなもの


一分一秒でも早く片付ける

なんとなくわかりますよね?

これからの時代、常に効率化するスキルが求められます。

だから、上述の通り、面倒くさいこと(仕事)をリストアップして、取り組む順番決めて、終わったらチェックする

ただ、これだけなのですが、この方法が一番です。

 

今日のまとめ

できる女に学ぶ!お手本にしたい仕事の段取り術

いかがでしたか。どの会社でもカリスマと呼ばれるビジネスウーマンは、面倒くさいこと(仕事)をリストアップして、取り組む順番決めて、終わったらチェックしています。
コレを繰り返しているだけなのです。

・ 時間がかかるもの
・ 重要だけど緊急じゃない
・ クレーム処理などのネガティなもの