ムカつくうざい上司を見返したい!職場で倍返しにする対処法

ムカつくうざい上司を見返したい!職場で倍返しにする対処法
見たことありますよね?「倍返しだ!」のあれ。そうそう、『半沢直樹』!うざい上司が部下に責任を押し付け、部下の方は七転八倒。半沢直樹の境遇に「わかるわ~」って自分を重ね合わせて同情して、「倍返しだ!」と決め台詞が出てくると、テンション上がっちゃいますよね。

職場のうざい上司にいつも困っているあなた。そんなあなたもうざい上司を見返すためにも「倍返し」しちゃいましょう。

けど、どんな風にして見返しますか?

いろいろな方法がありますよね。そこで今回はドラマ「半沢直樹」を参考に、職場にはびこるうざい上司へ倍返しする3つの対処法をお伝えします。

ムカつくうざい上司を見返したい!職場で倍返しにする対処法

 

仕事のクオリティを「倍返し」


仕事のクオリティを「倍返し」
「君ねえ、こんなチープな報告書で社会人通用すると思ってんの?舐めてる?女だからできないの?」なんてネチネチイヤミを言ってくる上司!

「うるさーい、お黙り。なんなら自分で作ってください」ってデスクを叩いて出て行きたくもなりますが、そこは大人としてひとつ、我慢我慢・・・。でも、悔しい!どうして私がこんなにイヤミを言われなきゃいけないの?くそう、上司め。覚えてろ。仕返ししてやる・・・。それも、倍にだ。倍返しだ!

そんなあなた。ここはひとつ、その煮えたぎる恨みを、仕事にぶつけてみましょう。クオリティを上げるのです。それこそ、うざい上司がぐうの音も出ないほどの報告書や会議の議案、企画書を量産してやるのです。

もちろん、イヤミを言ってくるうざい上司は、攻撃のしやすい女性であるあなたにいちゃもんを付けて、いじめることで、自分の無能を棚に上げたいのです(なんて根性がひねてるんだ)。ですから、実際の仕事のクオリティなど関係ありません。どこか文句の付けれそうな部分を探して、いつまで経ってもイヤミを言ってきます。例えそれが、どんなに高クオリティの仕事であってもです。

耐えてください。そして怨みや憎しみを、仕事へぶつけるのです。あなたの仕事がけなされても、成果を横取りされても、ここは歯を食いしばり、頑張って耐えてください。

なにも、あなたの仕事ぶりをみているのは、そんなうざい上司だけじゃありません。同僚、先輩、後輩、更には上司の上の人たちだって、仕事のクオリティが上がれば、その出処に注目します。そしてその仕事を手がけたのがあなただと分かればこっちのものです。

うざい上司がいくらイヤミを言い、あなたのことを貶めたとしても、あなたの仕事の成果があなたが有能だということを証明してくれます。周りはあなたに味方してくれるでしょう。上司は居場所がなくなって小さくなるはずです。イヤミも言えなくなるでしょう。

一番王道な仕返しの方法です。うざい上司には、ぐうの音も出ないほどの結果を叩きつけてやればいいのです。

 

イヤミの言葉を「倍返し」


イヤミの言葉を「倍返し」
同じ穴の狢に成り下がるというのはあまりおすすめしませんが、それでも何か言わなければ気が済まないと、今にも火を吹きそうに息を荒くしているあなたを止めることはしません(できません)。

しかし、イヤミにもルールがあります。そこだけは注意点としてお伝えしておきましょう。あなたがうざい上司にイヤミを言いたいと思った時、決して口にしてはいけない事があります。それは、相手の「外見」や、「性格」についてのことです。例えば、「仕事の内容」や「仕事のクオリティ」について何かを言うのはいいでしょう。というのも、仕事というものはほとんどがチームで行うものですし、後に沢山の人に「どうでしょう」と成果を伺うものだからです。

つまり、仕事というものは、元から人に評価を受けることを前提としています。しかし、「外見」や「性格」について何かをいう場合は、相手のこれまでの生き方や、変えることのできない部分に口を挟む事になります。よっぽど親密な間柄でも外見や性格のマイナスの部分に言及するのは難しいですよね。それを、イヤミに対抗するために持ち出すのは、アウトです。例え相手から言われたとしても、あなたも同じようにしてはいけません。

イヤミを倍返しする場合、ここだけは押さえておきましょう。相手の「外見」や「性格」については言及しない。これ、鉄則です。

 

 

倍返し?しませんよ?スルースルー。かーらーのぉー「転職します!」


倍返し?しませんよ?スルースルー。かーらーのぉー「転職します!」
さて、最後にお伝えするのは、最も華麗でスカッとする方法です。うざい上司に何を言われても、反論しません。どんなに理不尽でも、粛々と頭を下げて言うことを聞きます。仕事を淡々とこなし、クオリティを上げます。ここまでは「対処法その一」と一緒ですね。

でも、ここからが違います。

あなたは上司を立ててあげます。うざい上司は自分の株が上がってウハウハでしょう。言うことを聞く、イヤミを言っても反論しない、仕事ができる、美人の部下を持って、出世なんかしちゃって、今が俺の天下!といったところでしょうか。その最高潮の時にあなたはこう切り出すのです。

転職します

「なに、君、辞めたいの?ああそう、いいよ別に。辞めちゃえば」なんて、軽ーく送り出してくれるかもしれません。なにせ、そういう上司たちは、人の成果は俺のもので、それを本当に自分の成果だと自分で思い込んでしまうような性格ですから。

しかし、地獄はあなたが居なくなってしまってからです。なにせ上司の仕事の大部分を受け持っていたあなたが居なくなってしまうのです。これまではあなたのお陰で回っていた仕事も、回らなくなってしまいます。そこで周りははっと気がつくのです。この職場にはあなたが必要だと。

しかし時すでに遅し。あなたは新しい職場で、新しい仲間と尊敬できる上司との、新しいビジネスライフを始めていたのでした・・・!といったシナリオはいかがでしょうか。なかなかスカッとするじゃありませんか。これぞ倍返しの極みです。

 

ムカつく上司の性格といえば
優柔不断な上司にイラッ! 仕事でムカつく上司の性格 第1位は・・・

 

今日のまとめ

ムカつくうざい上司を見返したい!職場で倍返しにする対処法

さて、職場のうざい上司への「倍返し」の方法を3つお伝えしましたが、いかがでしたか。いやな上司にあたってしまうと、大変ですよね。心労お察しします。

どうかうざい上司に負けず、倍に働いて見返しちゃってください。

・仕事のクオリティを「倍返し」
– ぐうの音も出ないほどの結果をうざい上司へ叩きつけてあげましょう。

・イヤミの言葉を「倍返し」
– 相手の「外見」や「性格」については言及しないこと。あくまでも仕事のことだけですよ。

・倍返し?しませんよ?スルースルー。かーらーのぉー「転職します!」
– わざわざ転職しなくても、社内の部署異動で転職と同じような効果をえられるかもしれません。なので、他部署の管理職者に相談するのもひとつですね。