管理職らしく見せるヘアメイクとファッションコーデ

管理職らしく見せるヘアメイクとファッションコーデ

来期から課長に就任するなど、管理職の仲間入りをするあなた。

これまでとは違うポジションになるので、期待と不安でいっぱいですね。

仕事の内容・やり方については、これから色々と考えていかなくてはならないことが多くなります。

でもその前に、ヘアメイクとファッションをどうしたらいいかと悩んでいるプレ管理職女性が多いと聞きます。

「管理職っぽい服ってどんなのだろう?」
「今まで通りのヘアメイクじゃダメかも・・・」

そんな不安を感じたら、当記事がぴったり。

ヘアメイクやファッションなどの見た目の印象が大事なのは分かっているけれど“何が正解なのか?”って判断が難しいですもんね。

部下と接することが多い日、出張に行く日などTPO別のファッションも取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

管理職らしく見せるヘアメイクとファッションコーデ

管理職の女性が目指すべきイメージ像


管理職の女性が目指すべきイメージ像
管理職は責任のある立場。「この人になら安心して仕事を任せられる」というイメージを持ってもらうことがまずは大事です。

そう考えると、ヘアメイクや服装に関しては“信頼感”と“清潔感”があることが第一条件です。

その上で、あなたらしさを少しだけ加えることで“おしゃれも分かる人”という印象もプラスされます。

女性社員はファッションや流行に敏感な人が多いので、ダサいと思われてしまうと命取りになる場合も。

 

管理職の女性のヘアメイクの正解は?


管理職の女性のヘアメイクの正解は?

髪型はどうする?

ショートやセミロングが人気です。ヘアセットが簡単で、扱いやすいので忙しい管理職女性にもぴったりです。

また、顔立ちがシャープでマニッシュな雰囲気の人はベリーショートに挑戦するのもあり!髪をバッサリ切れる人は少なく、潔い印象もあるのでリーダーの風格が生まれます。

可愛らしさや親しみやすさをプラスしたい場合は、パーマやくせ毛を生かしたヘアスタイルにするのもおすすめです。くせもうまく生かせば、あなたらしさが際立ちますよ。

髪色はどれくらいがいい?

髪色は暗くしておく方が無難ですが、どれくらい黒い方がいいのかは業種や企業にもよります。

日本ヘアカラー協会(JHCA)ってご存知でしょうか?この協会がヘアカラーの明るさを数字でチャート化したものがあるのですが、この数字で「レベル5までの髪色にしましょう」などと髪色の基準にしている企業が結構ありました。

ヘアカラーの明るさを数字でチャート化

このチャートでは、もっとも暗い色が4(黒髪)。5は医療機関などで採用される色。6くらいまでが管理職の女性にふさわしい色味ではないかと考えられます。

それより明るい7以上は明るさがどんどん上がっていくので、業界や企業の雰囲気など周囲を見ながら判断されるといいでしょう。

化粧はどうする?

ベースメイク

コントロールカラーでシミやくすみなどのアラを消して、部分的に気になるところはコンシーラーでカバーしましょう。テカりが出てしまうと清潔感が失われるため、部分用下地や皮脂の吸着パウダーなどもプラスされると◎

ファンデーション

なるべく薄く仕上げるというのがトレンドです。ベースメイクがうまくいっていれば、厚塗りしなくても肌が綺麗に見えます。ツヤのあるタイプを選ぶと若々しく見えます。

眉毛

一番印象が変わるのは眉です。会議がある日は、少しはっきりめに書くと意志の強さが出せます。反対に、部下と接することが多い日はふんわりと柔らかく、太めに書くなど調整してみてください。

アイメイク

グラデーションを作るのが主流でしたが、ここ数年は単色シャドウをさらりと塗るのがトレンドに。どんなファッションにも合わせやすい“オレンジベージュ”やすっきり知的な印象に見える“寒色系”があると便利です。アイラインは黒ではなく、茶色系を選ぶと目元の印象がキツくなりすぎません。

スポンサーリンク

チーク

落ちにくいティントタイプや乾燥しにくい練りチークなどが人気。顔色がもともと良ければ「無理に入れなくてもいいもの」というのが、ここ数年の流れです。コーラルやローズピンクは落ち着き感だけでなく華やぎも感じられ、管理職向き。

リップ

化粧品カウンターに行って「こんなイメージになりたい」「こんな人たちと顔を合わせる機会が増える」などと話をすると、あなたのイメージに合うものをBAさんが何本か選んでくれます。その中から気になる色をお試しして買えば、失敗しにくいですよ。

管理職女性に人気のブランドでいうならシャネルやディオール、エスティーローダーあたりがいいかなと思います。ティントタイプを選ぶと塗り直しの手間も最小限。歯に口紅がついてしまう心配もありません。


CHANEL(シャネル) ROUGE ALLURE GLOSS ルージュ アリュール グロス

 

【TPO別】おすすめのファッション


【TPO別】おすすめのファッション

重役やクライアントと顔を合わせる時の提案

→ 清潔感を意識して無難に

ファッションが悪目立ちしないことを重視して。紺やグレーのトップスに、白のパンツや膝丈より少し長いスカートなど無難にいきましょう。シワがないことはもちろん、素材感が安っぽすぎないスーツを着ることも意識していただくといいでしょう。

部下とのミーティングが多い日の提案

→ 少しだけ隙を作る

上司として部下に圧をかけないように、隙のあるファッションを心がけるといいでしょう。例えば、袖にデザイン性があるトップスやジャケットの色をベージュに変えてボトムスをチェックやストライプにするなど。流行を一部取り入れるだけでもキツイ印象は和らぐので、部下たちも話しやすくなるはずです。

評価面談時の提案

→ かっちり感を出しつつ、話せる雰囲気も

あなたの評価で部下の給与の決定や昇格・昇進が決まるという大事な場。紺やグレーのジャケットでかっちり感はあるけれど、白やピンクなどの優しい色味のトップスを中に仕込んで優しい雰囲気も与えられるといいでしょう。

出張時の提案

→ 疲れにくいけれど、きちんと見えるものを

移動中は疲れないけれど、きちんと見えるスタイルを意識するといいでしょう。シンプルなカットソーもしくはアンサンブルニットのトップスと、シワになりにくいとろみ素材のパンツスタイルがおすすめです。靴は歩き慣れているローヒールシューズやフラットシューズをセレクトして。ジャケットとヒールの靴は持参しておけば、出張先でも良い印象をキープできます。

 

今日のまとめ

管理職らしく見せるヘアメイクとファッションコーデ

ヘアメイクとファッションコーデ
これから始まる管理職ライフ。

部下のマネジメントや課の業績アップなど、管理職になると責任も増えていきますが、その分やりがいも増えていくので頑張っていきましょうね!

そんなあなたのこれからの生活をより一層充実させるためにも、ヘアメイクやファッションは大事です。

これまでよりもワンランク上にアップデートして、おしゃれも楽しんでいきましょう。

もしまだファッションが不安だったら、女性管理職向けの雑誌『OWN』や素敵な同年代女性たちのファッションがわかる『Domani』『STORY』『Marisol』あたりを参考にしてみてください。

◉管理職の女性が目指すべきイメージ像
◉管理職の女性のヘアメイクの正解は?
◉【TPO別】おすすめのファッション

 

今、あなたにオススメの記事(一部広告含む)


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。