震災発生時に社内で何もできない上司にイラッとする理由

震災発生時に社内で何もできない上司にイラッとする理由
地震・雷・火事・台風(親爺)に備えるための必需品とは?

震災は時と場所を選びません。仕事中に起きることもしばしば。

そんな時、あなたの上司は大丈夫ですか?

ちょっと揺れただけでビビって何もできなくなる!なんて事はありませんか?

肝心な時に頼りにならない上司なんて…こうなったら、自分の身は自分で守るしかないですね。

震災発生時に社内で何もできない上司にイラッとする理由

 

やたらとテンパる上司


いざという時のために避難訓練など防災訓練を励行している会社も多い事でしょう。
上司を筆頭に役割分担や避難の手順などを決めているところもありますよね?
なのに、いざ地震が起きた時、それが何の役にもたってない上司っていませんか?
ただオロオロするばかりで、何をどうしたらいいか分からなくなっている姿には幻滅しますよね?本来なら冷静に落ち着いて対応し、安全を確認してから非難を誘導するなど、上司としてやるべきことはたくさんあるはずです。
普段偉そうにしている上司ほど腹立たしく思うでしょう。

 

とにかく我先に逃げようとする上司


これは、もう言葉を失うレベルですね。
上司としてというより人としてどうかというところかもしれません。グラっと揺れた途端に慌てて席を立つ動作や1人で大騒ぎする仕草を見ると幻滅してしまいそうです。

 

ここぞとばかりに張り切る上司


「避難訓練の時、やたらと張り切る上司を見てイラッときました。」と20代OL。
「無駄に声がデカくて、ウザい」30代会社員・女性。このような意見が多く聞かれました。
冷静で的確な指示ができて、優しい面を持っている上司はかっこよく感じますが、1人だけ空回りしている上司はカッコ悪いですね。

 

怖くて固まってしまう上司


普段はクールに振る舞っていても、いざという時怖くて動けなくなってしまう上司は、あまり見たくありませんよね。火災報知機や非常ベルの音にやたら敏感に反応してしまう上司もいるようです。他にも雷の音を怖がる上司も存在するとか…。
こんな上司に避難誘導なんてできるのでしょうか?どんなに役割分担を決めていても、こんな上司では不安を感じてしまいます。

 

マイナス思考な上司


最近は、いろんな地域で地震が起きていますね。毎日のようにニュース速報が流れています。地震は小さいものまで合わせるとかなりの数になるそうです。
そんなニュースなどを目にしたり、小さな地震が起きた時のネガティブ上司のマイナス発言は腹が立ちますよね?
例えば、
「ここで地震が起きたら、どうせみんな助からない」とか、
「帰れなくなったらどうしよう」など。
こんな弱気な発言をする上司のことなんて信用できませんね。

 

 

あなたに出来る事は?


やはり自分の身は自分で守るのが一番なのかもしれません。
自宅では、非常時のためにいろいろと備えをしている人も多いかもしれませんが、会社や勤務先では何もしていないという人も多いのではないでしょうか?
東日本大震災の時には、「帰宅難民」という人たちが注目されました。
今後も大きな地震が予測されている日本では、決して他人事ではないのではないでしょうか?
もちろん、職場にいろんなものを持ち込むわけにはいかないのですが、最低限の準備は出来るのではないでしょうか?デスクやロッカーに入る範囲内で、飲料水や非常食を確保しておくのも大切なことかもしれません。医薬品や生理用品なども置いておくと良いでしょう。
最近では、携帯を充電できる機能やライトがついているラジオなども発売されています。
「備えあれば患いなし」といいますが、普段から万が一に備える事は大切な事ですね。

 

ぜひ、確認しておきたいこと


現在では、各市町村などで「ハザードマップ」が準備されるようになりました。
実際の震災では、火事や土砂崩れなどが発生している場合もありますので、無理して帰宅しようとせず、職場や近くの避難所に一時的に避難する事も考えておいたほうがいいようです。ですから、普段から近隣の避難所の確認や避難経路の確認は怠らないようにしましょう。
震災時は、実際使えなくなってしまう避難所などもありますので、近隣の避難所をいくつか把握しておくと良いでしょう。
いざという時のために、それぞれがどこに避難するのか家族と話し合っておくのも大切です。「私は大丈夫」「私には関係ない」などと安易な考え方はやめましょう。
誰がいつどこで「帰宅難民」になるか分からないのです。
自分の身は自分で守るよう心がけておきましょう。

 

今日のまとめ

震災発生時に社内で何もできない上司にイラッとする理由

いかがでしたか。今回は、職場で災害が起きた場合について紹介してみました。近年、地震だけではなくゲリラ豪雨や竜巻なども多く発生するようになりました。

台風も多く発生していますよね?そんな、自然災害が起こった時、冷静に行動するのが一番良いのではないでしょうか?そのために、今回紹介させていただいたことが、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

・ やたらとテンパる上司
・ とにかく我先に逃げようとする上司
・ ここぞとばかりに張り切る上司
・ 怖くて固まってしまう上司
・ マイナス思考な上司
・ あなたに出来る事は?
・ ぜひ、確認しておきたいこと