マジでイライラする!優柔不断な上司の特徴と正しい付き合い方

マジでイライラする!優柔不断な上司の特徴と正しい付き合い方
うーん、イライラする!どうしてビシッと指示ができないの?それでも上司なの?そんな優柔不断な上司ってどこにでもいるはず。

今回は優柔不断な上司との付き合い方とその注意点についてまとめてみました。これでもうイライラすることはありませんよ。

マジでイライラする!優柔不断な上司の特徴と正しい付き合い方

 

イライラする上司!?優柔不断な上司とは?


イライラする上司!?優柔不断な上司とは?
仕事をしていると、いろいろな上司に出会いますよね。今まで、思い出に残った上司はどんな人でしたか?中には、インパクトの強い上司もいたのではないでしょうか?

いい思い出に残る上司ばかりなら、こんなにうれしいことはありませんが、だいたい思い出に残るというと、悪いイメージの人が多いですよね。

私が苦手なイライラする上司は、すぐ怒鳴ったり権力を振りかざす上司、自分よりも上の人に露骨に媚を売る上司、部下を馬鹿にしている上司などありますが、優柔不断な上司というのもイライラするものです。

今日はその中でも特に「優柔不断な上司」について見ていきましょう。

あなたの周りにも、優柔不断で決断力がなく、指示をきちんと出してくれない上司っていますよね。そんな上司にはマジでイライラします。

なにか、指示を仰いでも「どっちでもいいよ~決めていいよ」と言われてしまったり、一緒にランチに行っても、メニューをなかなか決められず、その上司待ち状態になってしまうことも・・・。うーん、イライラする…。

性格だから仕方ないという見方もありますが、やっぱり立派な大人で、社会人としてそれなりの地位がある人なら、きちんと決めるべきところは決める!というふうに部下にカッコいいところを見せてほしいものです。

お時間ある時にでもあなたの周りを見回して、そんなイライラする優柔不断上司を見つけてみてくださいね。

 

優柔不断=優しいと勘違いしている?


優柔不断=優しいと勘違いしている?
イライラする優柔不断上司の特徴としては、一見優しそうなところ・・・というのがあります。

イメージ的には、蛭子能収さんみたいな温和な感じで、のほほんとしていて、なんだか優しそうなおじさまという雰囲気なのですが、その実、肝心な決断力がなく、グダグダと決められないというイメージです。

きちんと指示を仰ぎたいシーンでも、「あなたのやりやすいようにやっていいよ」と言われてしまうので、どうしたらいいか迷うこともしばしば。

確かに、部下を信頼して任せているということなのかもしれませんが、それが毎回になってくると、なんとなく「あぁ、めんどくさいんだな」と感じてしまったりもします。

部下を信頼している上司というのは、部下が迷っていたり、どっちがいいか決めかねているときには上手に手を差し伸べてくれるものですよね。しかし、優柔不断上司は手を差し伸べてくれることはありません。

ただ、自分で決められないので部下に決めさせようとしているだけなのです。

これは、毎回続けられると結構イライラするんですよね。特に、新入社員の子達はとても困っていて、ほかの上司に相談したりしています。でも最終決定するのはその優柔不断上司なので、どっちみち聞きに行かなければならず、対応に悩まされている人も少なくありません。

それが、優しさだと思っているところも厄介なんです。「俺は優しいから、部下に任せるんだよ~」なんて周りに吹聴したりしているのを聞くとゾッとします。

優しさと優柔不断なことを勘違いしているんですね。優しいというのは、その人のことを思って、きちんと考えてサポートしてあげるということなのではないでしょうか?本当に、こういう上司の下で仕事をするのは大変なことです。

 

見習ってほしい、ビシッと指示してくれる理想の上司


見習ってほしい、ビシッと指示してくれる理想の上司
よく、アンケートなどで「理想の上司」というランキングを目にすることがあります。

私も、自分が社会人ということで結構チェックしてしまうんですよね。明治安田生命が行った2016年の理想の上司アンケートで、上位になった理想の上司をちょっと見ていきましょう。

まず、男性部門の一位が

松岡修造さん

確かに、スーパーポジティブで、あの人といるとやる気が出そうだし、的確な指示をくれそうですよね。とても優柔不断というイメージはありません。引っ張っていってくれるようなリーダーシップを感じます。
松岡修造さん
毎日会うにはちょっとうるさいかも?と思うかもしれませんが、なんだか部署内が一致団結して、部活みたいな感じになりそうで、ちょっとおもしろそうという気もします。

 

二位は

池上彰さん

博学で、いろいろなことを教えてくれそう。
池上彰さん
テレビで話を聞いているとわかりますが、ときに厳しい意見も言ってくれますので、温和そうな外見ですが、きちんと自分の意見も言ってくれて素敵な上司になりそうなイメージですね。

 

女性の一位は、なんと七年連続で

天海祐希さん

天海祐希さん
今や、理想の上司=天海祐希さんというイメージが定着していますが、私はドラマ「BOSS」でのユーモアがあって芯の強いあの女性像が一番理想です。

女性の上司の場合は、強すぎてもダメだし、どこかユーモアがあってかわいらしいところもないと支持を得ることは難しいかな?という気がします。それを完璧にやってのけるというところが天海祐希さんのすごいところだなと感じますね。あんな素敵な上司がいたら、毎日会社に行くのが楽しくなっちゃいます。

優柔不断とは反対の位置にいる人という印象ですよね。

 

二位は、サバサバした女性像で人気の

篠原涼子さん

こちらも、天海祐希さん同様にかっこいい女性という感じがします。
天海祐希さん
指示も的確にしてくれそうで、リーダーシップがありそうなところが理想ですね。

やっぱり、理想の上司に求めるものは「リーダーシップ」なのではないでしょうか?部下としては、引っ張って行ってもらいたいというのが本音ですよね。

だからこそ、優柔不断上司は絶滅してほしいと感じてしまいます。

 

 

イライラする優柔不断上司への対処法


イライラする優柔不断上司への対処法
毎日、優柔不断な上司にイライラする!という人は、こんなふうに対処してみてください。

例えば、なにか仕事の指示を仰ぐときには、「どうしたらいいですかね?」という聞き方をすると、「君に任せるよ」なんて言われてしまうので、
「○○と△△はどちらにしたらいいですか?」などと、比較するものを必ず持って行って決めてもらうようにしましょう。

優柔不断な上司は、自分が上司から怒られるのが嫌で、部下に決めさせているという場合もありますから、きちんと選んでもらうということが大事です。

こちらとしても、「課長が選びましたよね?」などと突っ込めるので、きちんと比較するものを持って行って決めてもらうのがオススメです。

それは、上司として当たり前のことですから、それをやらないということはないでしょうし、もしそういう対処をしても選んでくれない、適当に流されるというようならもう少し上の人に相談してみてもいいかもしれません。

自分で、上司の性格を読んで、対処をするというのはなかなか難しいことですが、
これができると、どんなに嫌な上司ともそれなりに付き合っていくことができるようになるので、勉強だと思ってやってみてくださいね。

 

イライラする毎日からおさらばしたいなら、気にしないこと!


イライラする毎日からおさらばしたいなら、気にしないこと!
優柔不断な上司は、やっぱりもともと何も決められない性格であることがほとんどです。仕事のときだけ優柔不断で、あとはきちんと決められるというのは、もしかしたらただの面倒くさがり屋だったという場合もありますが…。

しかし、先ほどご紹介したように、ランチのときもなかなかメニューを決められないとか、日常のふとしたときにも優柔不断な様子が垣間見えるのなら、それは性格だから仕方ないと思う方が精神衛生上いいかもしれません。

仕事でどうしても教えてもらわないといけないこともあると思いますが、「この人はこういう人なんだ」と心のどこかで思っておくと、自分自身の気持ちが軽くなります。

人付き合い、人間関係を円滑に保つ一番の秘訣は「気にしないこと」。よっぽどのことがない限りは、気にしないことも大事です。

とはいえ、毎日関わる上司ですから、優柔不断な態度ばかり取られるとイライラする気持ちもよくわかります。

たまには深呼吸して、あまり深く気にしないでいることも必要ですよ。

 

今日のまとめ

マジでイライラする!優柔不断な上司の特徴と正しい付き合い方

いかがでしたか。あなたの周りにもイライラする優柔不断な上司っていますか?
イライラする上司かもしれませんが、対処の仕方によってはそこまで害のない人とも言えますので、その上司の性格をきちんと見極めて、一番いい方法を見つけてみてくださいね。

・ イライラする上司!?優柔不断な上司とは?
・ 優柔不断=優しいと勘違いしている?
・ 見習ってほしい、ビシッと指示してくれる理想の上司
・ イライラする優柔不断上司への対処法
・ イライラする毎日からおさらばしたいなら、気にしないこと!