上司が女性部下に求める仕事のスキルといえばやっぱアレです

上司が女性部下に求める仕事のスキルといえばやっぱアレです
新年度になって人事異動が行われた職場も少なくはないでしょう。そんな中、新しい上司との関係性に悩んでいる、というアラサーも多いはず。

働く女性にとって職場の上司との付き合い方は難しい問題の一つですよね。でも、どんな上司でも部下に求める能力はだいたい同じです。やっぱアレが一番です。

そこで今回は、上司が女性部下に求める仕事のスキルをまとめてみました。

上司が女性部下に求める仕事のスキルといえばやっぱアレです

 

5Sを率先して取り組む


あなたの職場では、“5S活動”は行われていますか?大手企業では、その活動で成果を上げたという事例も報告されています。
では、5Sとはいったい何のことでしょう?

・整理(不要な物を片付ける・捨てる)

・整頓(使いやすく並べる)

・清掃(掃除と共に点検も行う)

・清潔(きれいな状態を維持する)

・しつけ(きれいに使う事を習慣づける)

という5つの言葉の頭文字のSをとったものです。

5Sの定義は、企業によって多少は異なるかもしれませんが、大まかな意味は同じです。

アラサー女子としては、ぜひ知っておきたい定義かもしれません。

5Sとは、ただ単に整理整頓を心がけたり掃除をしたりという事ではありません。
それらの事を徹底して取り組むという事です。5Sを徹底する事によって、職場の中の無駄を省き、仕事の効率化を図る事ができます。

仕事が効率よく進むと、職場の質も良くなりますし利益向上にも役立つでしょう。

5Sを率先して行う事で、あなた個人の仕事の効率も上がります。それは上司からの評価アップにもつながる事でしょう。

 

素直さや謙虚さ


素直さや謙虚さ
年齢と共に失くしていくものの1つに上げられるのが、“素直さ”ではないでしょうか?

新人の頃を思い出してみてください。今と比べるとどうでしょうか?素直さを失くしていませんか?ある程度の経験があると、なかなか素直になれない時もありますね。

凛とした姿勢は持っておくべきですが、同時に素直さも持ち合わせておくと良いでしょう。
何か問題にぶつかった時、「分からない」と言う事ができずにいる人も多いのではないでしょうか?そんな時、「新人なら未だしも、今更聞くなんて…」とは思わずにしっかり聞いて確認しましょう。

「分からない」ことを分からないままにしておくほうが後々厄介な事になる場合もあります。また、上司に叱られた時、素直に謝る事も大切です。プライドがあるかもしれませんが、ふてくされた態度を取るのはやめましょう。

あまり我を通し過ぎると、上司との関係は上手く行かないかもしれません。「注意していただき、ありがとうございます!」くらいの言葉は言えるようにしておくと良いかもしれません。

あなたの人間としてのスキルアップにもつながるはずです。

 

やっぱり「ホウ・レン・ソウ」は大切です。


上司に可愛がってもらえる人の多くは、「ホウ・レン・ソウ」つまり、「報告・連絡・相談」ができる人です。上司としては、やはり部下に頼ってもらえると嬉しいもの。

1人で淡々と仕事をこなすのではなく、何事も上司に「報告・連絡・相談」を心がけましょう。ただダラダラと話すのではなく、要件を手短にまとめて報告する事が大切です。

忙しい上司なら尚のことそれが必要ですね。少しでも仕事に行き詰ったなら上司に相談してみるのも良いしょう。1人であれこれ模索するより、経験豊かな上司に相談したほうが早く解決するかもしれません。

それに、間違った答えに行きつかないで済むかもしれませんね。
新人の時の「ホウ・レン・ソウ」とは違い、その質も良いものでなければいけません。

いつまでも新人の時と内容が変わらないと逆に評価を落としてしまいます。

上司にただ聞くだけではなく、情報収集力を高めて上司と共に考える事ができるようにスキルアップしましょう。

 

 

正しい言語能力


最近の日本人は、「言葉」が乱れているとよく言われていますね。ですから、敬語が使えない若者や文章作成能力がない若者が増えてきているのも現実です。

あなたは、正しい言葉遣いや正しい文章作成ができていますか?

大人の女性として、自分の考えをきちんと文章にできる能力は必要不可欠なのではないでしょうか?

正しい言語能力が備わっていないと他人に対して自分の考えを正確に分かりやすく伝えることができません。それではコミュニケーション能力も備わっていないという事になります。

社会人として他人と意思の疎通を図るのは当然のように求められるものです。社内メールを使う時、自分の考えをきちんと文章にできていないと、相手に対して何が言いたいのか全く伝わりません。

また、電話応対や会議、ミーティングの場など人前で話をする時も同じです。他人に正しく伝わる文章を書くのは意外に難しい事です。

その能力は、書類作成や資料作りにも影響します。

特に近年、社会がグローバル化していますね?人種が異なる人たちと接する事も多くなったのではないでしょうか?そして、様々な事が多様化しているのですから、正しく物事を伝える能力を求められるのは当然のことかもしれません。

 

気配り


アラサー女子なら、そろそろ周りに目を向ける余裕もできてきたのではないでしょうか?

そんなアラサー女子だからこそできるのは、他人への気配りです。細やかな所まで行き届くのが女性ならではだと言われています。

上司だけではなく、同僚や得意先など気を配る場面はたくさんあるはずです。さりげない気配りがあなたへの信頼や好評価につながることでしょう。

 

今日のまとめ

上司が女性部下に求める仕事のスキルといえばやっぱアレです

いかがでしたか。色々なスキルを身に付けて、上司に可愛がられる部下になりましょう。

・ 5Sを率先して取り組む
・ 素直さや謙虚さ
・ やっぱり「ホウ・レン・ソウ」は大切です。
・ 正しい言語能力
・ 気配り