上司を虜にする話し方!オトナ女子の相手を魅了する言葉遣い

上司を虜にする話し方!オトナ女子の相手を魅了する言葉遣い
人を惹き付ける話し方をする女性はモテますよね。もし、上司を魅了する話し方を身に付けることができたら、仕事はもちろんプライベートだって上手くいくこと間違いありません。同じ内容をお話しするのでも、ちょっとした工夫や意識を変えるだけで断然、相手へのとらえられ方が違ってきます。

会話上手は聞き上手と言われています。早速あなたも話し方や話の聞く姿勢を見直して、上司を虜にしてみませんか?そこで今回は「上司を虜にする話し方」について、ちょっとした工夫の仕方をお伝えします。

上司を虜にする話し方!オトナ女子の相手を魅了する言葉遣い

 

上司を引き立てる話し方


話し方
仕事の話の時ももちろんですが、雑談の時も相手の話を否定してはいけません。

相手が話したことに対して、「知っています」「分かっています」と言われると、一気に話がシラケてしまいますし、好感度が持てませんよね。そんな部下に対して上司は必要以上に話しかけることは無くなるでしょう。

男性は上司、部下関係なく自分を立ててくれる人に心を開きます。まず、相手を否定せず「そうなんですか!」「知らなかった」「すごいですね」「尊敬します」なんて言われると男性は気分が良いものです。

上司は経験と知識が豊富です。質問をしてみて、たとえ知っていることでも、尊敬する姿勢で話を聞いていると気分よく話をしてきてくれ、勉強にもなり、いろんなことを教えてくれるようになるでしょう。

相手が話していることに対して、こちらがベラベラ話し出すともうすっかり話は冷めてしまいます。

男性はプライドで生きていると言っても過言ではありません。上司を立てて知識や経験を教えてもらいましょう。

 

あいづちを打って話を聞く姿勢をとる


うなづいて聴く
これは簡単そうで、意識すると意外に出来ていないことが多いものです。自分の主張を抑え、上司の話にあいづちを打って積極的に話を聞きましょう。

人は男性・女性問わず話を聞いてくれる相手に安心感と信頼感を持ちます。

相手の話に「うん」「うん」とうなずいて聞いているだけで、自分の話していることに興味を持ってくれていると感じ、嬉しくなり話が広がるでしょう。

合間に、感心する言葉「そうなんですか」「へえ~」と言葉を挟みあいづちを打ち、「それで?」「なんでですか?」など話を広げるような言葉を挟むと会話が弾み、もちろん仕事に役に立つ話も生まれます。

話を聞いてくれる、受け止めてくれる人にはもっとこちらから話しかけたくなります。上司から今まで以上に話しかけられるようになり、コミュニケーションが取れるようになり上司とより良い関係が築けるでしょう。

 

 

相手の良いところを見つけながら褒める話し方


長所を見つけながら話す
上司でも部下でも相手の良いところを見つけて、さりげなく褒めることが大切。仕事のことでも、雑談の時でもかまいません。相手の良いところを見つけて褒めてみましょう。

素敵なスーツを着ていたら、そこをさりげなく褒めたり、上司なら仕事のことで褒めることは難しいと思うなら、少しでも仕事で助けてもらったら「助けてくださってありがとうございます」というのも褒め言葉になります。

上司の趣味のことでも話を聞きだし褒めるというスキルを身に付けるとで、上司に可愛がられる存在になります。

良く見てみると、デキる上司は褒め上手です。褒めて部下とより良い人間関係を築いています。あなたもデキる女になって褒め上手になりましょう。

ただし!わざとらしくならないように注意が必要です。あくまでも「さりげなく」が褒め上手になるコツです。

私の経験ですが、上司の香水を褒めたことがあります。本当に良い匂いだったので・・・。そこから話すようになり、その上司とは良い人間関係を築くきっかけになりました。

 

心地よいスピード感にメリハリのある話し方と言葉遣い


メリハリのある話し方
話をするとき、スピードやメリハリを意識したことはありますか?テレビでもたまに見かけますが、やたらと早口でベラベラ話されるとイライラもしますし、こちらが言葉を挟む間も無く会話も成り立ちません。

逆にゆっくり過ぎても、もういいや・・・。なんて気持ちにもなります。メリハリも無く、ただ淡々と話されても話は広がりません。適度なスピードやメリハリが分からない場合は、ラジオが参考になります。

ラジオはテレビと違って耳でしか聞けないので、当然、DJたちは話のスピードやメリハリのプロです。心地よいスピードで相手がいつでも口をはさめる間をつくり、重要なことや伝えたいところは強調することで話は伝わりやすくなるでしょう。

そして言葉使い「ですよね~」「ですか~」と無駄に語尾を伸ばしたり、「っていうか・・・」「~的な」みたいな言葉使いは社会人として使ってはいけません。

仕事ができる女性は話し方や言葉遣いを使い分けることが重要です。

 

今日のまとめ  

上司を虜にする話し方!オトナ女子の相手を魅了する言葉遣い

いかがでしたか。いつもの自分の会話を思い出してみて、軌道修正してみましょう。上司を魅了する話し方を身に付けることで、仕事もプライベートも断然上手くいくでしょう。

話し方に関する本もたくさん出ていますので、それを読んで参考にする方法も良いです。

最後に一つ。
人の悪口は決して言わないことです。女性同士だと、どうしても悪口が好きな人が必ずいると言っても良いでしょう。一緒になって悪口を言わないで、話を反らしてたり、その場から席を外してかわしましょう。

・上司を引き立てる話し方で相手のプライドを傷つけない
・あいづちを打って話を聞く姿勢をとる
・相手の良いところを見つけながら褒める話し方
・心地よいスピード感にメリハリのある話し方と言葉遣い