表情筋を鍛える顔ヨガでほうれい線を消した女に起きた奇跡

表情筋を鍛える顔ヨガでほうれい線を消した女に起きた奇跡
金スマで、表情筋を鍛える顔ヨガ、というエクササイズが紹介されていました。

ざっくりいうと、頬やまぶたのたるみがとれて10秒で小顔になるという、間々田佳子先生が提唱するトレーニング法で、顔に悩みをもつ女性にとっては今、話題の見逃せない方法でした。番組中でも森三中の黒沢さんや元タカラジェンヌの紫吹淳さんが試して、その効果は絶大!!

今回は間々田先生のおすすめの5ポーズ、その驚きの「顔ヨガの効果」と「顔ヨガの方法」をお伝えします。

顔ヨガをやってみたらきっと、「ほうれい線」のせいで老けて見られている ”おばさんくさい人” の印象もずいぶんと変わるでしょうね。

表情筋を鍛える顔ヨガでほうれい線を消した女に起きた奇跡

 

人生に満足してなさそうに見える表情を改善


「なんだかいつもつまらなさそうで、自分の人生に不平不満だらけなのかしら?」「いつも怒ってるみたいに見える」そんな人たちは、あなたのまわりにいませんか?

その人たちの顔にはしっかり共通点があります。ずばり「口角が下がっている」のです。

この場合、もちろん本人の心の持ち方に原因がある場合もありますが、大部分は無意識のうちに口角が下がってしまっているだけなんです。その原因は、頬の表情筋が年とともに衰えて口角を正しい位置で支えきれなくなっているからです。

口角を正しい位置に戻すには、顔ヨガの「おいしい顔」のポーズが効果的です。

1)顔を正面に向けて、口角をなるべく左右同じ高さに上げてみましょう。

あまりに表情筋が硬いと最初はあまり上がらないかもしれません。上がる範囲でかまいませんが、イメージだけは口角が上がったイメージを思い浮かべながら!

2)舌を思い切り下に伸ばして、その後先端を上に立てましょう。

おいしい顔のポーズ

3)舌の形をそのポジションでキープしたまま、ゆっくり左右に動かします。

この時、少々キツイですが口角は下げずに頬と舌の筋肉を使って、じわーっとゆっくり舌を動かすことがポイントです。左右10秒ずつ、3回通り、頑張れば不幸顔とさよならできます!

 

若いのに老けて見える顔を改善


「若いのに、なぜかおばさんくさく見えるんだよね・・・」そんな人の顔には必ず「ほうれい線」というシワが刻まれています。このシワもまた、頬の上部の表情筋がたるんで下がってきたことで出てくる老化のサイン。こんな方には、

顔ヨガの「びっくりスマイル」のポーズで頬をリフトアップしてあげれば「ほうれい線」が目立たなくなります。

1)顔を正面に向け、上の歯のみが見えるように口角を上げて笑います。

※この時、上げにくいと感じたり、ピクピクひきつる場合は口角を押し上げるように指先で2,3回プッシュしてほぐしましょう。

2)口角を上げたまま、下あごだけを前に突き出しましょう。

3)その状態で下唇を口の内側に巻き込んでみましょう。

首筋まで引っ張られる感覚で少々苦しいですが、10秒キープ。

びっくりスマイルのポーズ

4)そのポーズのまま、親指と人さし指で輪を作り、その輪の中に頬のお肉を収めるようにしてみましょう。(「たこ焼き」状態のことです)

下がってしまった頬のお肉を、もとの位置に戻すつもりで両頬をぐっと持ち上げ、10秒キープします。これを2~3セット、繰り返します。

 

慣れるまで少し痛いと感じることがあるかもしれませんし、初めてやると軽く筋肉痛になる場合もあります。でも、それは正しく表情筋トレーニングができている証拠ですので頑張って続けてみましょう!

 

なんだかぼんやりした印象の顔を改善する双眼鏡のポーズ


「いつも眠たそう・・・」「一生懸命メークしてるのに、目力が弱い」こんな人は、目のまわり、まぶたの表情筋のゆるみが原因かもしれません。

顔ヨガの「双眼鏡」のポーズで目力アップ!

1)顔を正面に向けて、目を閉じてリラックス。

次に双眼鏡をのぞくイメージで、人さし指を眉の上、親指を頬骨のあたりに置きます。この時、眉が上がらないように人さし指の位置はしっかり固定します。

双眼鏡のポーズ

2)このポーズのまま、目をできるだけめいっぱい、大きく見開きます。

眉、額の筋肉を動かさないようにして、目のまわりの筋肉だけ動かすことがポイント。目のまわりにだるさを感じるまで、しばらくそのまま目を見開きましょう。

この動作を3回繰り返します。

 

目元がくっきりとしているだけで、はつらつとした印象に変わります!目力アップで女子力も上げていきましょう。

 

 

体はやせているのに顔が大きい


「こんなにやせてるのに、二重あごなんだ・・・」もったいない女子、多いですよね。これも表情筋が弱くなった結果、顔全体の筋肉が下に下がってきたから起こるたるみ現象です。

二重あごの方には顔ヨガの「三角の舌」のポーズがおすすめ!

1)首が痛くならない程度に様子を見ながら、頭をゆっくりと後ろに倒します。

肩に力が入っていると、首が痛くなりますのでリラックスしてください。

三角の舌のポーズ

2)舌を真上に伸ばします。

そして、舌の先端部分にだけ力を入れて三角に尖らせましょう。顔には力をいれず、舌の先端に意識を集中して。この状態を10秒キープします。

2~3回、繰り返しましょう。

 

二重あごであるだけで、顔が大きくぽっちゃり見えてしまいます。くっきりシャープなフェイスラインでスマートに見せましょう。

 

ピッタリニットを着るとなぜか、おばさんくさい人


ピッタリニットを着ると、なぜかおばさんくさい・・・という印象の人は、見ている方の目線が下に落ちた時、垂れた胸からおばさんくささを感じる場合が多いです。そんな方におすすめの顔ヨガです。

考えてみれば、顔の筋肉がたるんできたなら、そこからつながる胸の筋肉もたるんで当然ですよね。

顔ヨガの「ヒッ、ヒッ、ヒー」のポーズでバストアップ!

1)顔を正面に向けます。

両手をかさねて、横向きにデコルテに置きます。

ひっひっひーのポーズ

2)両手でデコルテを下に引っ張りながら、「ヒッ、ヒッ、ヒー」と声を出します。

この時、口を思いっきり横に広げてしっかり「ヒッ」と発音しましょう。デコルテが動いているかどうかがポイントになります。デコルテの動きを意識しながら、3セットほど繰り返してみてください。

 

今日のまとめ

表情筋を鍛える顔ヨガでほうれい線を消した女に起きた奇跡

いかがでしたか。顔ヨガのいいところは、特別な道具がいるわけでもなく、すごく時間がかかるわけでもないところ。だからこそ、続けられて効果が出るんです。日常生活のちょっとした、すきま時間に顔ヨガを取り入れて、顔の悩みをスッキリ解決しましょう!

・ 「おいしい顔」のポーズで口角をあげて不幸そうな表情から幸せそうな表情へチェンジ
・ 「びっくりスマイル」のポーズでほうれい線を目立たなくして見た目年齢を若くしよう。
・「双眼鏡」のポーズで目力アップ!さらに女子力を上げていこう。
・ 「三角の舌」のポーズで二重あごを改善しましょう。
・ 「ヒッ、ヒッ、ヒー」のポーズでバストアップしましょう。