VUCA(ブーカ)の時代に成功する女性リーダーの特徴となり方

VUCA(ブーカ)の時代に成功する女性リーダーの特徴となり方

VUCA(ブーカ)という言葉。あなたはご存知ですか?

私はセミナーで初めて聞いたのですが、近頃ビジネスパーソンの間で少しずつ広まっている言葉なんだそうです。

でも、知らない人が私の周りでは多かったので、今回はVUCAとは何なのかを取り上げたいと思います。

VUCAの時代に成功する女性リーダーの特徴。
読んでいただくと分かりますが、今までのリーダー像とは全く異なります!

なので、今までリーダーなんて無理と思っていた人もチャンスですよ。

次世代のリーダーになるためのヒントを得たあとは、今のうちから先を見据えて、行動に移していただければ幸いです。

VUCA(ブーカ)の時代に成功する女性リーダーの特徴となり方

スポンサーリンク

VUCA(ブーカ)とは

VUCA(ブーカ)とは

  1. Volatility(変動性)
  2. Uncertainty(不確実性)
  3. Complexity(複雑性)
  4. Ambiguity(曖昧性)

の頭文字をとった言葉です。

VUCA(ブーカ) 言葉の由来

VUCAという言葉が生まれたのは1990年代のアメリカです。冷戦終結後、アメリカでは混沌とした状況、複雑な国際情勢が続いていてその時のことを表す軍事用語が「VUCA」でした。

VUCA(ブーカ) 現代の使われ方

近頃の使われ方は社会経済やビジネス領域においてで、社会や経済を取り巻く環境が複雑化していて、先の見通しがつかない“不透明な時代”という意味があります。

 

スポンサーリンク

 

「VUCA(ブーカ)の時代」が到来した背景

テクノロジーの発展やグローバル化の波が押し寄せており、人々の価値観に変化が生じたこと、生き方や働き方の多様化が進んだことなどが背景にあります。

企業側もそこで働く私たちも、こういった流れを踏まえ、時代に合わせて変わっていく必要性がこれまで以上に求められています。

 

VUCA時代に適応できない女性にならないために今できること

これからは多種多様な考えやバックグランド(背景)を持つ人々が、共に暮らし、共に働く時代になると言われています。

そういった中で、妨げとなるのは「固執」だと考えています。

固執にも色々な種類がありますが、今までのやり方が一番だと疑わず、新しいことに挑戦しないのも固執の1つ。こういった姿勢は自身の成長を阻む要因となり、視野も一向に広がりません。

また、自分の考えにこだわって他者の意見を受け入れないのも固執の1つですね。

こういった固執を捨て柔軟な心で他者と向き合い、相手を尊重できるようになれば、VUCA時代のコミュニケーションでも失敗することはありません。

 

スポンサーリンク

 

VUCA時代で成功する女性リーダーの特徴7つ

VUCA時代で成功する女性リーダーの特徴7つ

その1

知的好奇心が高い人がVUCA時代に成功する

続々と新しい技術が生まれる昨今。情報収集力が高く、時代の流れを掴んでテクノロジーを使いこなす人材の市場価値は必然的に高くなります。さらに言うと、新しい物を積極的に取り入れて、楽しめる柔軟な性格もVUCA時代のリーダー向き!

その2

VUCA時代には学び続けられる人だけが成功する

先行き不透明なVUCA時代。今やっていることだけでなく、先々必要になりそうな事象にも目を向けて自発的に学び、課題を達成していく人材は優秀。そういった人はトントン拍子にリーダーに!

その3

VUCA時代は、周囲を上手く巻き込める人が求められる

メンバーの力を引き出しながら、問題解決できるリーダーがVUCA時代は求められています。「この人と一緒に頑張りたい!」と思ってもらえる好感度の高さやプレゼンスキルは今後も磨いていくべき。

その4

多様性を認める視野の広い人がVUCA時代に成功する人

メンバーの個性を尊重する姿勢や視野の広さを持ち、発言に対してポジティブな反応を示すなど雰囲気作りが上手なリーダーの元では、様々なアイデアが集まるので組織がどんどん活性化されていきます。

スポンサーリンク

その5

VUCA時代で成功するのは決断できる人

「何が正解かやってみないと分からない」のがVUCA時代の特徴。最終的な決定を即座にできるように、日頃から自分で決めるクセをつけておきましょう。様々な意見や事例を元に仮説を立てて実行するなど、実務で場数を踏むことでも決断力は磨かれていきます。

その6

豊富な職歴、幅広い人脈がある人が次世代のリーダーに相応しい

VUCA時代には異なる分野や領域を横断して考え、結論を出さなければならない事象が増えると言われています。そうなった時に様々な知識や経験をつなぐ役割を担っているのが次世代のリーダーです。自身が経験してきたことが多ければそれを活用できますし、そうでなくても幅広い人脈があれば問題解決がスムーズになります。

その7

VUCA時代で成功するリーダーは自分の得意な分野にいる人

次世代のリーダーは百発百中、好きなことを仕事にしているか自分の得意なフィールドで勝負している人です。好きなこと見つける→熱中する→圧倒的な結果を出す→リーダーになっていた・・・こんな人がこれからはもっと増えるので、「今のままでいいのかな?」と思ったら、闘う場所を変えることも検討してみてください。今は不安かもしれませんが、きっとそれが先々の人生に繋がっていきます。

 

VUCA時代で成功する女性リーダーになる究極の方法

VUCA時代で成功する女性リーダーになる究極の方法

あなたもすでにお気づきのように、VUCA時代のリーダー像は“カリスマ性”と“統率力”を兼ねた「私に任せてついてきなさい!」というような従来のリーダー像とは合致しません。

今後、職場はフリーランス人材の活用や外部委託など、これまで以上に開かれていくので・・・。

プロジェクトごとに専門家が集められる→組織の問題解決

という流れになっていきます!

つまり、大前提として知っておくべきことは2つ。

  • いつも同じメンバーで仕事をするわけではない
  • 集められたメンバーは各々が専門家でリーダーの素質もある

ということなんです。そういった人たちを活かすのがあなたの役割。

そういったことを踏まえて、新時代のリーダーになる究極の方法を3つご紹介します。

① 新時代のリーダーになるために学んでおくべき分野〜人間心理や語学

心理学や哲学、文学など人々の心の動きを知る学問を学んでおくといいでしょう。また、リーダーとして対話する相手が「日本語を話せる」とは限らないので、語学のスキルアップに努め、意見を述べつつ相手を尊重する対話力を身につけていって。

② 新時代のリーダーになるための日々の姿勢〜情報収集と実行力

情報収集をしっかり行い、見聞きした情報を自分でも積極的に試すなど「学んで行動すること」を習慣づけましょう。そうすることで視野も広くなり、様々な分野の経験値があなたの中に蓄積されていきます。自分の軸となる専門性をベースに、他の分野にも精通していると◎

③ 新時代のリーダーになるための人との向き合い方〜対等に!賛否両論ある言動は慎む

誰にでも平等に接することはもちろん、良い噂も悪い噂も広まるのは早いので、精神性を高く持ち、人に不快感を与える可能性がある言動は慎んでください。

 

今日のまとめ

VUCA(ブーカ)の時代に成功する女性リーダーの特徴となり方

VUCA(ブーカ)の時代に成功する女性リーダーの特徴となり方

現代の社会経済環境は複雑性を増し、予測不能な時代に突入しています。

そんな時代に求められているのは、広い視野と問題解決力を持つ、次世代型のリーダーシップです。

当記事を読んで「これまで通りでは成功しないかも」と思ったら、出来ることからはじめてみてください。

一方、今まではリーダーとは無縁と思っていたあなたも・・・
VUCA時代に秘めていた才能が一気に花開く可能性があることをお分りいただけたでしょう。

好奇心を高く持ち、色々なことに挑戦していってくださいね。

◉ VUCA(ブーカ)とは
・冷戦終結後、アメリカでは混沌とした状況、複雑な国際情勢が続いていてその時のことを表す軍事用語

◉ 「VUCA(ブーカ)の時代」が到来した背景
・テクノロジーの発展やグローバル化の波が押し寄せており、人々の価値観に変化が生じ、生き方や働き方の多様化が進んだため

◉ VUCA時代に適応できない女性にならないために今できること
・自分の固執を捨て柔軟な心で他者と向き合い、相手を尊重できるようになること

◉ VUCA時代で成功する女性リーダーの特徴7つ
・知的好奇心が高い人がVUCA時代に成功する
・VUCA時代には、学び続けられる人だけが成功する
・VUCA時代は、周囲を上手く巻き込める人が求められる
・多様性を認める視野の広い人がVUCA時代に成功する人
・VUCA時代で成功するのは決断できる人
・豊富な職歴、幅広い人脈がある人が次世代のリーダーに相応しい
・VUCA時代で成功するリーダーは自分の得意な分野にいる人

◉ VUCA時代で成功する女性リーダーになる究極の方法
①新時代のリーダーになるために学んでおくべき分野~人間心理や語学
②新時代のリーダーになるための日々の姿勢~情報収集と実行力
③新時代のリーダーになるための人との向き合い方~対等に!賛否両論ある言動は慎む

 

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク