アラサー独女が行きつけのバー(BAR)を持ちたがる理由

アラサー独女が行きつけのバー(BAR)を持ちたがる理由
「定時ダッシュできるかも。けど、まっすぐ家には帰るにはもったいない・・・」そんなときにふらっと立ち寄れるバー。

一人で行けるバーがあるといいよね。そこで今回は、一人でも行ける、行きつけのバーを持つメリットについてまとめてみました。

明日もふらっと一軒立ち寄ってみて、自分を見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。

アラサー独女が行きつけのバー(BAR)を持ちたがる理由

 

やっぱりストレス解消になる


行きつけのBARがあるってやっぱり一つの楽しみですよね。
仕事が終わって、どこか美味しいものを食べながら美味しいお酒を飲みたいな、でも誰かを誘うのは煩わしい・・・。そんな人はぜひ行きつけのバーを見つけてみてください。
好きなお酒があって、お料理が美味しい、ちょっと小さくてあまり混んでいないような穴場のバーを見つけるとうれしくなっちゃいます。
私も何軒か行きつけのバーがありますが、どこもタイプが違うんですよ。一軒は賑やかな感じのお酒とお料理が美味しいイタリアン系のお店。もう一つは静かで照明も暗めの大人な雰囲気のバー、ちょっと狭いお店なのでマスターと会話したり、常連さんと会話したりもしています。その他にも何軒かありますがどこも大好きなお店ばかりです。
お料理のジャンルが違うバーが3軒くらいあるといいですね。
一番はストレス解消になるということです。美味しいものが好き、美味しいお酒が好きな人はそれを楽しむだけでストレス解消になります。仕事で人間関係に疲れているとき、誰かに気を遣いながら飲むというよりは自分ひとりでのんびり満喫するのが一番です。

 

友達に自慢できる


ひとりで行くだけではなく、友達に紹介するというのもいいですね。
私は行きつけのバーに一人で行くことも多いですが、友達を誘うこともあります。
もちろん、気心の知れた会社の同僚も誘ったりします。
素敵なバーを知っている、そしてさらに行きつけだったりするとちょっと自慢になりますよね。
新しいバーを発掘して、「ここ最近見つけたんだけど」なんて言ってみると、みんなから羨望の眼差しで見られること間違いなし。
女の子の友達を連れて行くときには、なるべくお料理が美味しくてお酒の種類も豊富で、お値段がリーズナブルなところがいいですね。お金持ちの友達がいたとしてもリーズナブルでいろんな種類のお料理が食べられると喜ばれますし、お酒も女の子によってはビールが飲めないという子も多いので、なるべくいろんなお酒を置いているところがオススメなんです。
素敵なバーを見つけたら、手帳に書いておいたり、お店の案内などをもらって手帳に入れておくといいですね。

 

交友関係が広がる


一人でバーに行っていると、必ず知り合いができます。いわゆる常連さんの仲間入りができたりします。
一軒、ちょっと小さくて狭いバーが私の行きつけのお店にあるんですけど、来ている人は意外と同じ人が多くて、曜日が同じだとだいたい同じってことも多いですね。
何回か通っていると話しかけられたりするので、積極的に話してみるのもいいですよ。
そういうお店でしか会うことがない人との付き合いも、とっても楽しいんです。
職場の人間じゃない、友達や彼氏でもない、そんな知り合いと飲むというのは大人だからこその付き合いって感じがしますよね。
行きつけのバーを持っていると、こんなに素敵な人との付き合いも生まれますよ。

 

 

出会いが期待できる


行きつけのバーを作る、それはそれなりに出会いを期待してのこともありますよね。
せっかくの素敵なバーですもの、期待するのは当たり前です。
どんなイケメンに出会えるのか楽しみに、ワクワクしながら仕事を片付けたり、仕事終わりのメイク直しにも気合が入ります。
私は特に何か特別な趣味があるというわけではないので、行きつけのバーに立ち寄って一人で飲むというのが一つの趣味になるのかな?と思うのですが、やっぱり素敵なマスターがいたり、店員さんがイケメンだったりすると通おうと思うきっかけにもなります。
マスターや店員さんだけじゃなくて、常連さんの中にイケメンがいたらそれもまたラッキーです。
バーにひとりで来ている男の人ってなんか魅力的ですよね。
バーで出会って付き合うなんて、大人な感じがして素敵かも。

 

デキる女気分を満喫できる


バーで、ひとりで飲んでいる女性って、もうそれだけで大人の女性って感じがします。
私は、そのバーではどう思われているかわからないけど、大人の、デキる女だと思われていたらうれしいですね。
実際にひとりで来ている女の人も結構見かけます。
もちろんカップルも多いんですけど、ひとりで美味しいお酒を満喫している姿ってちょっとかっこいいです。
男性からはどう思われているのかな?と思って、実は男友達に聞いたことがあるんですけど、男性からしたらちょっとひとりでバーに来ている女性って引いちゃうって言われるかな?と思ったけど、
「大人の女性って感じがして、群れてギャーギャー大きい声で騒いでいる女性よりも、自立していて、好感が持てる」と言っていました。
これは、意外でしたね。私が一人でバーに行っていることを知っているから気を使ったのかな?とも思うけど、あまり気を遣う仲でもないので、本音だと捉えてみると、男性にはそこまで悪いイメージはないのかな?という気がします。

 

今日のまとめ

アラサー独女が行きつけのバー(BAR)を持ちたがる理由

私は、やっぱりお酒を飲むことが好きなので、帰りは直帰するよりもBARに寄って帰るのが好きですね。
早く帰れる日はちょっとショッピングして、プラプラしてからBARに立ち寄るパターンが多いです。
大人になったら絶対一人でBARに行ってみたいと思っていたので、いまとっても充実しています。
まだ一人でBARに行ったことがない人は、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

・ やっぱりストレス解消になる
・ 友達に自慢できる
・ 交友関係が広がる
・ 出会いが期待できる
・ デキる女気分を満喫できる