週末に本を読む!イライラする心を落ち着かせる読書の癒し効果

週末に本を読む!イライラする心を落ち着かせる読書の癒し効果
忙しい仕事もプライベートもすべて忘れ、週末に大好きな飲み物を片手にソファに座って本を読むのは至福の時間です。ひとりで静かに活字を追い、本の中の言葉に身を浸すと、イライラする心が鎮まりスッとしていくのが感じられます。

そんな癒しを求めているアラサー女子にオススメの本を集めてみました。

ぜひ今週末にでも本を読んでみてくださいね。イライラする心が落ち着きますよ。

週末に本を読む!イライラする心を落ち着かせる読書の癒し効果

 

人を愛する切なさに浸ってイライラする日常を忘れる1冊


「冷静と情熱の間」

辻仁成、江國香織 著

お互い愛しているのに、別れを選んだ2人。同じ事象を男性目線でとらえて書いた辻仁成ヴァージョンと女性目線で書いた江國香織ヴァージョンの2冊から成ります。

まったく同じ出来事が男と女で、こうも感じ方が違い、だからこそすれ違い、それでもお互いを想う気持ちの熱さに心をかき乱される名作です。

作品の舞台がイタリアのフィレンツェで、街の描写の素晴らしさに、さらに気分が高揚し、目の前にイタリアの町並みが浮かんできます。


冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

竹ノ内豊主演で映画化もされています。葉加瀬太郎のこれまた秀逸なテーマソングを低めに流しながら読むと、涙とともに日常の煩雑さも洗い流されることうけあい!まさに、日常を忘れどっぷり愛につかる週末を堪能できる作品です。


冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

 

『イイ女』のライフスタイルからイライラする日常を変えるヒントをもらう1冊


「パリジェンヌ流 今を楽しむ! 自分革命」

ドラ・トーザン 著

生粋のパリジェンヌである著者が、自分の人生を楽しむフランス女性の仕事観、恋愛観、家族観をはじめ、それを体現したライフスタイルを分かりやすく紹介してくれている1冊。

明日のために今日を我慢しない、自分らしくあることが最大の自由!と、明るくエネルギッシュに人生を謳歌する彼女たちの姿に元気と勇気をもらえます。日曜日の昼下がり、暖かい陽だまりの中、著書であるドラがこよなく愛するボルドーワインを傾けながらこの本を読み進める贅沢は、大人の女性だけに許された特権です!


パリジェンヌ流 今を楽しむ! 自分革命 (河出文庫)

変わり映えのない毎日の繰り返しで、自分が小さく思えた時におすすめです。人生を変えるのは自分だと、月曜日に会社に行くのが楽しみになります。

 

とことん自己啓発に徹して自分を高める1冊


「人を動かす」

デール・カーネギー 著

現代社会でビジネスを進めていくうえで、業種・職種を問わず当たる人間関係の壁。この壁をこえていくためのノウハウ満載、自己啓発本の原点と言われる作品です。

仕事で成功したいなら、ぜひ読んでおきたい1冊であると同時に、家族同士の人間関係を良好に保つためのアドバイスもあり、「人間に強くなる」ために必要なエッセンスが散りばめられています。


人を動かす 新装版

人間関係に疲れた時、イライラする時はもちろん人を責める自分に嫌気がさした時に読んでみると「なるほど」と、納得することが多く、心が軽くなります。

 

 

夢をかなえる方法を具体的に教えてくれる1冊


「夢ノート」のつくりかた

中山庸子 著

かなえたい夢がある・・・でも、固いビジネス本でその方法を語られてもピンと来ないので、具体的にどう動いたらいいのか分からない・・・そんな時におすすめの作品です。

夢をかなえるには行動するしかありません。でも、その行動の整理が苦手なのが女子の特性です。その不得意分野の克服法を同じ女性である著書が、面白おかしく、また親しみやすくエッセイ風に紹介してくれています。


「夢ノート」のつくりかた〔増補改訂版〕 (大和出版)

読み終わると、さっそくノートを買いに行くという「行動」がしたくなるはず!肩ひじ張らずに、行動できなかった自分とさよならできる、イライラするアラサー女子におすすめのゆる~い自己啓発本なので、あっという間に本を読めてしまいます。

 

活字さえ追う気力がない・・・そんな時におすすめの1冊


LINO MAKANI(リノマカニ) 高山求写真集

―Bright Breeze in Hawaii―ハワイの輝く風

あまりにも日常に疲れすぎて、本を読む気力さえ湧いてこない・・・そんな時にぜひ、眺めて頂きたい写真集です。

2004年からハワイの島々にて本格的に写真作家として活動を始めた著書がハワイではどこでも目にできる、日常的な風景を「リノ・マカニ:輝く風」と呼びテーマワークとして撮り続けています。

どの写真にも、ハワイのエネルギーが感じられて、眺めているだけで心が浄化されてくる感覚に陥ります。
ハワイの風、日差し、香りまでも伝わる写真の数々、ゆったりしたハワイアンミュージックをかけながら、ページをめくれば忙しい日常を忘れて、心だけは遠い異国の地に飛んで行けます。

ハワイに行ったことがある人もない人も、ハワイの自然の美しさにピュアな気持ちになれ、そして感動できるおすすめの1冊です。


LINO MAKANI(リノマカニ) 高山求写真集―Bright Breeze in Hawaii―ハワイの輝く風

イライラする心を落ち着けるにはもってこいの1冊です。

 

今日のまとめ

週末に本を読む!イライラする心を落ち着かせる読書の癒し効果

いかがでしたか。人間の脳は、本を読んでイマジネーションを広げることで、実際に経験したかのような錯覚に陥るので、読書には音楽や散歩よりもストレス解消効果があると言われています。

また、読み手である私たちが集中して読み進めると、その人のリアルの行動にも影響が出てきます。リラックスして癒されたうえ、自分の力になっていく読書。

ぜひ、週末には自分のための読書タイムを作ってイライラする心を落ち着けましょう!

・ 人を愛する切なさに浸ってイライラする日常を忘れる1冊
・ 『イイ女』のライフスタイルからイライラする日常を変えるヒントをもらう1冊
・ とことん自己啓発に徹して自分を高める1冊
・ 夢をかなえる方法を具体的に教えてくれる1冊
・ 活字さえ追う気力がない・・・そんな時におすすめの1冊